記事一覧

議会日程に追加

2018.11.27

アイコン

市長召集の議員全員協議会 開催通知が送られてくる

先ほど、議会事務局から上記会議の召集通知が送られてきました。召集理由は「平成29年度公有地売買事業の契約金額について」市長から説明があるということ。11月30日の追加日程(本議会ではないのですが)として、本会議終了後に開催されます。

この件は、実は9月議会の平成29年度決算審議に端を発した問題で、9月議会で審議した昨年度決算において、市が土地開発公社から買い戻した土地の買い戻し金額が本来の買い戻し額に対して過少であったということが、ある議員が情報公開請求した資料から判明。
土地開発公社とは、市の第三セクターとして、市の事業で必要となる土地を先行買収することを目的に設立された団体です。仕組みとしては、市が事業をするときに、公社が先行取得した公社の保有地を買い戻すのですが、その額は購入額に利息や諸経費などの経費を加えた金額で買い戻します。ところが昨年度買い戻した土地の買い戻し額がどうも過少過ぎる。その額は約4000万円。普通では考えられない間違い。その事態について市長から説明があるということのようです。

一部議員の中には、「間違い」では済まない事態だとの声も。一体どのような経緯でこのようことが起きたのか。昨年9月の補助金不適正交付も含め、このよう不祥事が外部から発覚するというのは由々しき事態。外部のチェックがなければ、問題の存在を誰も気づかぬままになっていた可能性も。来たる30日の議員全員協議会は市民の皆さまには非公開の会ですが、ことの問題が分かればご報告いたします。私も勉強をして臨みたいと思います。