記事一覧

報告会の報告

2022.04.12

アイコン

会派市政クラブ3月議会活動報告会にご参集ありがとうございました

一昨日、予てよりご案内の市政クラブ活動報告会を開催。報告会では、皆さまに新年度予算、市政全般、私たち市政クラブの活動、私の活動をご報告すると共に、有意義な意見交換をすることができました。ご参集くださった皆さま、本当にありがとうございました。また、報告会には木村市長もご臨席賜り、人口問題をテーマとする意見交換の輪に加わっていただきました。木村市長にはお忙しい中、お時間を割いていただき感謝申し上げます。

皆さまとの意見交換では市内各地の人口構成を人口ピラミッドでお示しして議論。その他、市街化調整区域の土地利用の見直し、市町村合併の可能性、地区の特性に合わせた施策の展開など、高広な視点の貴重なご意見について皆んなで話し合い問題意識を共有しました。また、市長からは市政の課題、市長選挙公約の実行状況、新たな時代に向けた職員育成などについてのお話しや、今後は更なるリーダーシップをもって市政を運営して行くとの力強いお言葉もありました。また、コロナ禍で中止を余儀なくされていたタウンミーティングを今年は精力的にやって行くとの予告も。広報さってでご案内をして行くとのことでした。

市長と議員は役割は違えど、住民の皆さまの生命、財産、就労、生活を守り、持続可能な自治体運営を堅持するという使命は同じです。私も、皆さまからいただいたご意見を咀嚼し、さらに考察し、今後の活動に活かして参ります。

♥社会が大きく変化している今は、新しい秩序や生活様式が生まれる過渡期とも言えます。報告会の最後に、私から、幸手市でも若い人たちを中心に、これまでになかった新しい動きも見え始めている。自分が主役の活動はもとより、若い人たちの新しいまちづくりを支援し、一緒に楽しむ。そんなロートルの意義もあるのではないか。そんな提案をさせていただきました。

♥♥あっという間の1時間半。盛りだくさんな内容で進行が駆け足となってしまいましたが、また、いろいろなテーマで勉強会などご提案していきたいと思います。

♥♥♥皆さまには今後とも市政に関心をお寄せ下さいますよう、また、次回は是非、皆さまのご来場をお待ち申し上げます。同じこの時代に幸手市の住民である私たちは同志でもあり。皆んなで幸手市を盛り上げて行きましょう!♪✨

活動報告会開催のご案内

2022.04.03

アイコン

来る4月10日、会派市政クラブの活動報告会を開催 是非、ご来場下さい

3月議会が終わり、新年度予算の執行が始まりました。

会派市政クラブは来たる10日、3月議会の活動報告会を開催することといたしました。毎年、予算決算議会が終わると開催しておりますが、今回も令和4年度の予算のご報告のほか、皆さまからもご意見を頂戴し、今後の活動に繋げて参りたいと思っております。広報さって4月号にも市政報告が掲載されています。私たちも議会でどんな議論がなされたかなどのご報告をし、市政についてのご理解をさらに深めていただけたらと思っております。

お忙しいことと存じますが、皆さまには万象お繰り合わせの上、是非、ご来場下さいますようお願い申し上げます。

【会派市政クラブ議会活動報告会】
とき:令和4年4月10日(日) 午前10時30分〜
 場所:幸手市コミュニティセンター和室
 内容:令和4年度予算について
    皆さまとの意見交換

♥マスク着用にてお越しください。

チラシ探索願います

2022.03.30

アイコン

今日の新聞折込みに会派「市政クラブ」の議会活動報告が

新聞をご購読されている方は探索願います。読売、朝日、毎日の各新聞には折り込まれているかと。よろしくお願いいたします。

ファイル 1670-1.jpeg

3月議会議案 採決その他

2022.03.19

アイコン

3月議会最終日 すべての議案を可決 ➕「ロシアによるウクライナへの軍事侵攻に抗議する決議」可決  

昨日は議会最終日でした。市長提出議案の令和3年度補正予算、令和4年度予算、条例改正など、すべて可決されました。我が会派は武藤代表が3本の賛成討論をしました。議案を手放しで賞賛するということではなく、長年研鑽されて来た議員活動から見た幸手市の課題を指摘しながらのエッジの効いた討論です。予算が成立した後は、4月から入札などの予算執行が始まります。私たち議員の最大の責務は市政チェックです。今後、賛成した予算の執行や事業の進捗を怠ることなく見届けて行きたいと思います。

また、今議会の開催と時を同じくして始まったロシアのウクライナへの軍事侵攻。これに抗議する決議文を議員全員の連名で議長に提出し可決しました。この決議文は議長名にて然るべきところに送付の予定です。併せて、ウクライナの人道支援に役立ててもらう目的で市議会として支援金を送付することも決まりました。

幸手市も、市長を代表とする社協による赤十字募金箱が市役所他市内8箇所に設置されているようです。私も昨日の朝、議会前に市役所玄関の総合案内に置かれた募金箱に僅かながら募金をしました。力による一方的な現状変更は許されざる蛮行です。多くのウクライナ国民の方が避難を余儀なくされる現状の早期打開を祈念いたします。
ファイル 1667-1.jpeg

♥昨日は閉会後に様々な計画等の資料が配布と説明がありました。
「市長公約ロードマップ」「第6次幸手市総合振興計画実施計画」「令和2年度決算に基づく一般会計と財務書類及び全体・連結財務書類」「幸手市公共施設等総合管理計画の改定」「幸手市国土強靭化地域計画」「ハザードマップ(洪水・地震)」更新「埼玉県後期高齢者医療広域連合当初予算の資料提供」「幸手市再犯防止推進計画」「第2次幸手市都市計画マスタープラン」「幸手市農業経営者支援金及び農作物自動販売機設置について」

♥♥たくさんの資料。これらについては内容を確認し、今後、機会を見て皆さまにもお知らせして行きたいと思いますが、一番最後の農作物自動販売機設置については先にご説明をいたしますね。
これはJAみずほが設置するお野菜自動販売機です。農協本店とコミュニティセンターの2箇所に設置されます。コミセンは本日から。お披露目に午前9時から野菜の販売会もあるそうです。私も行ってみたいと思います。
是非、皆さまのご利用をお願いいたします。🥬🍅🥕🥔🍆🥒
ファイル 1667-2.jpeg

文教厚生常任委員会

2022.03.04

アイコン

昨日より委員会始まる

2日に議案に対する質疑(本会議場にて)が終わり、昨日から委員会審議が始まりました。

幸手市議会では議案を3つの常任委員会に分割付託し審議しています。文教厚生常任委員会をトップバッターに、総務常任委員会、建設経済常任委員会と続きます。特に、3月議会、6月議会は議案数、内容ともにボリュームが多いので各委員会とも2日間を予定。
私は文教厚生常任委員会の委員長を拝命していますが、厚生部門と文教部門は元々所管の部課も多く、答弁の補助員としてたくさんの職員が同席すること、さらにコロナ対策として3密回避もあり。ここ2年は頻繁な席の入れ替えをしながら進めています。

そのような中、昨日の第1日目はたくさんの質疑応答がありました。委員長は委員の皆さんの活発な審議が行われるよう委員会を進行するのが役割です。今日は2日目。今日も活発な質疑が行われるよう役割を果たしたいと思います。

♥委員会は委員会室で行われるためインターネット中継はなく、また、今議会は残念ながらコロナもあり一般傍聴は許可されていません。議案審議の内容については議会最終日、本会議場にて各委員長が委員長報告を行います。これはインターネット中継がありますので、ご関心のある方は是非、ご視聴ください。

♥♥ また、2日の議案質疑。議案質疑は自分の所属以外の委員会に付託された議案から行うのが原則で、私の場合は建設経済常任委員会が所属外となることから建設部門で2つの質問をしました。これについても別の機会にお知らせいたします。

ページ移動