記事一覧

残すは18日の審議

2018.12.14

アイコン

今日で3つの常任委員会の審議が終了

12月もあとわずかとなってきました。今日で幸手市議会の各常任委員会の審議が終了。あとは18日の特別委員会を残すのみとなりました。

18日の特別委員会は、来年度に切り替えとなる市の最上位計画である「幸手市総合振興計画」について審議をします。市の様々な施策は各種計画に基づいて起案され実行されますが、大元は総合振興計画です。総合振興計画は前期・後期各5年ごとに指標を設定して、その達成を目指して計画を管理しながら推進していきます。市長であっても、議会であっても、総合振興計画に位置付けられていないことは起案することはできません。それくらい"重い"位置付けがされているのが総合振興計画です。今後10年の計です。

今朝の新聞に幸手市内で起きた痛ましい事件が載っていましたね。事件についてこれ以上ここで触れるのは差し控えますが、このような痛ましく悲しい事件が二度と起きないよう、「共感のまちづくり」を粛々と進めていく。私は5万人のまちだからこそ顔の見える暖かなまちづくりはできる。そう信じています。そのようなまちづくりを目指して18日の審議に臨みたいと思います。

♥私ごときに何ができるかはわかりませんが、何か困った時は私にもお話し下さい。絶対に一人で抱えない。相談することを諦めないで。せめて相談のできる窓口にお繋ぎいたします。

予算編成を前に 市長に予算要望を提出

2018.12.13

アイコン

ポイントは、「高齢者が娘や息子に頼らずとも自立した生活を続けることができる」まちづくり

去る12月11日。会派先進は議会前の時間をいただき、市長に「来年度予算編成に関する予算要望書」を提出してきました。

先のブログでも申し上げたように、幸手市の財政が非常に厳しい中で、計画的な財政運営がなされることが必至ですが、私たち先進は、まず、市が進める大型事業については西口土地区画整理事業の遅滞なき推進、合わせて今、区画整理地内と南伸が進む杉戸・幸手・栗橋線の計画的な北伸の推進を。
生活関連では、表題の通り、高齢化が進む幸手市において、高齢者のみならず、家族の負担を軽減し、高齢者が健やかに生活できる環境づくりに鋭意、取り組んでいただきたいと述べました。

年齢を問わず、健康への意識が高い昨今、特に高齢者がなぜ、健康意識が高いのか。幸手市では健康寿命が伸びているということのようです。市の施策の結果もあるでしょうし、個人として生活のQOLを高めたいとの意識もあると思いますが、私は、とにかく「娘や息子たちの世話にならないように自立した生活を少しでも長く維持したい」そんな思いが底辺にあるのではないかと考えています。そのことも伝え、娘や息子に頼らずとも外出や買い物で困らない環境整備を、と訴えました。

これについては、直接訴えをいただくことも多く、また、市へのアンケートでも、高齢者だけでなく、40歳から64歳の方たち=病院などの送り迎えを担う家族など全世代が助かる施策です。

他にも、普段から皆さまと懇親し、お話しをお聞かせいただいていること等、多くの要望を書き込み、1つでも2つでも予算に反映されることを市長、同席してくださった副市長に要望しました。
予算編成権は市長にあり。私たちは要望するしかありませんが、会派として、厳しい財政ではありますが、これらの計画的推進を今後も確認していきたいと思います。


http://www.bh-whitehouse.com/cst19836/diary.cgi
http://www.minsyukuryokan-syoukaku.com/sta19210/diary.cgi
http://www.hatoya8108.com/sta19469/diary.cgi
http://www.kashimada-italitei.com/sta20265/diary.cgi
http://www.kushidoraku.com/sta20035/diary.cgi
http://www.nomikui-kaisen.com/sta20212/diary.cgi
http://www.soba-sensho.com/sta20514/diary.cgi
http://www.kayabacho-chojuan.com/sta20234/diary.cgi
http://www.danceschool-kikuta.com/sta20141/diary.cgi
http://www.soba-nakayashiki.com/sta20412/diary.cgi
http://www.shokusai-sato.com/sta20637/diary.cgi
http://www.yachiyoboushoku.com/sta20927/diary.cgi
http://www.myougenji.com/sta21253/diary.cgi
http://ra-men-raion.com/sta19825/diary.cgi
http://www.dancespace-jive.com/stb18623/diary.cgi
http://www.zushi-syougakuji.com/sta21362/diary.cgi
http://www.sushinakaichi.com/sta21582/diary.cgi
http://www.izu-ryusenji.com/sta21916/diary.cgi
http://teppanyaki-goryokaku.com/topics/diary/diary.cgi
http://hokuto-sakoujyu.com/diarypro/diary/diary.cgi
http://k-yumeya.com/blog/diary/diary.cgi
http://www.ataka-estate.com/user-cgi/hosoku/diary.cgi

衝撃的な数字

2018.12.13

アイコン

幸手市の基金 期末見込み残高 10億円⁉️

昨日は私が所属する総務常任委員会でした。 今議会は議案数が少なく、幾つか審議に時間を要した案件はありましたが、委員会ではすべての議案が可決されました。が…

衝撃的だったのが、審議の中で確認された幸手市の貯金である基金の残高です。期末を前に支払い等が進む中、基金残高が大変少なくなっていることが改めて確認されました。今年度当初(昨年度末)に21億円あった基金残高が今年度末には10億円程度になる見込みと。10億円というのはジャンボ宝くじの賞金程度ということ。個人にとっては巨額でも団体経営としてこれでは心許ない。
一般に、基金の1つである財政調整基金は突発事情に対応する財源として一般財源の1割程度が妥当とされています。幸手市の財政規模なら約18億円は欲しいところ。ところがこの残高が約6億円になる見込みという。財政調整基金は期初に使っても期中に復元をして残高をキープするのが常套ですが、今年はそれもできず。さらに、皆様にお知らせしたとおり、今議会前に平成29年度の土地開発公社の土地買い戻し事務にミスが発覚し、改めて約7千万円を今年度予算から支出することになり、その財源として財政調整基金から支出する議案が追加提出されています。昨日も多くの時間を割いて審議をしましたが、予算編成時に想定されていなかった支出と言えども、払うべきものは払うしかない。議案は可決されましたが、基金は「不思議なポケット」ではなく、使えば減る。
苦肉の財政運営が続いています。

このことが来年度予算編成にどのように影響するのかしないのかは、今、行われている予算ヒアリングの結果を待ちたいと思いますが、しかし、市長はじめ執行部には、私たちの生活に悪影響を及ぼさない来年度予算を編成する責任があります。そして、私たち議会も、皆さまにご不安を与えない予算編成に向け、意見を述べるなど鋭意取り組んで行かなければとの思いを新たにしている次第です。
「責任」という言葉が大きく感じられた昨日の審議でした。


http://ryokan-futami.jp/info/diary.cgi
http://hokkaidobiken.com/wp-content/welcart/diary.cgi
http://honma-kk.com/jinzai/info/diary.cgi
http://ikegaki-account.com/blog/diary/diary.cgi
http://www.matsuurasuisan.com/access/diary/diary.cgi
http://salon-mignon.net/company/diary.cgi
http://pc-99.net/cgi/diary.cgi
http://sawara-shokokai.com/wp-content/uploads/2013/diary.cgi
http://sumailista.onamae.jp/diary.cgi
http://www.muroi-company.jp/info/blog/diary.cgi
http://alive-kobe.com/shop/common/diary.cgi
http://www.abiko-shinkyu.com/info/form/diary.cgi
http://alive-oheya.com/shop/common/diary.cgi
http://aoi-karate.com/popup/aoi/diary.cgi
http://at-create.biz/about/info/diary.cgi
http://cafe-green.net/new/blog/diary.cgi
http://child-garden.com/info/school/diary.cgi
http://iriki-insurance.co.jp/blog/diary.cgi
http://jmental.com/blog/blog/diary.cgi
http://koueikai.org/js/box/diary.cgi
http://masago-law.com/news/blog/diary.cgi
http://www.msk-pro.com/flow/info/diary.cgi
http://seihou-karate.com/info/new/diary.cgi
http://sunshinepolymer.com/goods/info/diary.cgi
http://tokuoka-p.com/flow/new/diary.cgi
http://towa-consulting.com/info/new/diary.cgi
http://sp-life.co.jp/new/blog/diary.cgi
http://technocenter.jp/img/blog/diary.cgi

一般質問まとめ

2018.12.07

アイコン

学校部活動への休養日導入について

12月議会一般質問第2項目です。

皆さまもご案内の通り、来年から中部活動に休養日等が導入されます。幸手市では11月30日付けで、教育委員会HPに部活動の在り方に関する方針が掲載されています。いろいろな決め事がありますので、中学生の保護者の方、来年中学校に進学する児童や保護者の皆さまは是非一度、ご確認を。

さて、今回の私の一般質問では、細かな規定は学校や教育委員会にお任せして、子どもたちの放課後の過ごし方の充実に絞って再質問しました。

教育委員会では、放課後の自習や学習場所の確保などを考えているとのことでしたが、私は社会教育団体の方との連携で、子どもたちが普段興味のあってもなかなか機会の得難いことを社会人と一緒に学べる機会の創出を求めています。充実した放課後は私がずっと訴えて来たこと。オール幸手、地域で子どもを育てる、に相応しい体制が整備されることを期待したいですね。皆さまにも機会があれば是非、ご協力を。

以下は教育委員会のHPより。
■幸手市では、生徒にとって望ましいスポーツ、文化及び科学等の活動の環境を構築するという観点に立ち、部活動が、地域、学校、競技種目等に応じた多様な形で最適に実施されることを目指しています。
これを実現するため、平成30年9月市教育委員会は「幸手市立中学校部活動の在り方に関する方針」を策定しました。この方針は、スポーツ庁が策定した「運動部活動の在り方に関する総合的なガイドライン」及び埼玉県が策定した「埼玉県の部活動の在り方に関する方針」に則っています。この方針を基に各中学校の校長が実態に応じた方針及び計画を策定し、運用していきます。

■主な策定内容
⑴適切な運営のための体制整備
⑵合理的でかつ効率的・効果的な活動の推進のための取組
⑶適切な休養日等の設定
⑷生徒の健康・安全を考慮した活動の実施

⑶については、
①学期中は、週あたり2日以上の休養日を設ける。
平日(月から金)は少なくとも1日
土曜日及び日曜日(週末)は少なくとも1日
学期単位で平均し、上記の基準を満たすよう休養日を設ける
②長期休業中の休養日の設定は①に準じた扱いとする。また、生徒が十分な休養をとることができるとともに部活動以外にも多様な活動を行うことができるよう、一定程度長期の休養期間(オフシーズン)を設ける。
③1日の活動時間はできるだけ短時間に合理的でかつ効率的・効果的な活動を行う。平日は長くても2時間程度、学校の休業日(学期中の週休日を含む)は3時間程度
月単位で平均及び休業日(週休日)の練習時間を平均し、上記の基準を満たすよう練習時間を設定する。

などが定められています。


http://www.angelhoikuen-hamamatu.com/frm11733/img/diarypro/diary.cgi
http://www.ichiichiryouin.com/sta26345/img/ata/diary.cgi
http://www.sano-rikyu.com/sta18812/img/diarypro/diary.cgi
http://www.wakita-music.com/sta6526/img/diarypro/diary.cgi
http://www.wakita-music.com/sta6526/img/diarypro/diary.cgi
http://www.wakuya-seikei.com/sta7857/img/diarypro/diary.cgi
http://yakitoriyamaji.com/stb6556/img/diarypro/diary.cgi
http://www.kanroji.com/sta7113/img/diarypro/diary.cgi
http://www.feuillescolorees.com/lst6878/img/diarypro/diary.cgi
http://www.morito-chiryouin.com/stb6969/img/diarypro/diary.cgi
http://www.kashima-dance.com/sta7071/diarypro/diary.cgi
http://www.niwaya-kadogami.com/img/diarypro/diary.cgi
http://www.osouji-mk.com/img/diarypro/diary.cgi
http://yoshimoto-dancestudio.com/sta7065/img/diarypro/diary.cgi
http://www.mit-ps.com/stb8049/img/diarypro/diary.cgi
http://www.yu-kigakuin.com/stb7177/img/diarypro/diary.cgi
http://www.ise-ongaku.com/dgu7193/diary.cgi
http://www.lets-nanaumi.com/lnk6943/diary.cgi
http://www.paint-yamagata.com/sta7620/diary.cgi
http://www.airisu-un-salon.com/sta26504/diary.cgi
http://www.nisshindo-tokeiten.com/sta7541/diary.cgi
http://www.sushi-tatsumi.com/sta8515/diary.cgi
http://www.kukankobo-h.com/stb8310/diary.cgi
http://www.edison-m.com/sta7989/diary.cgi
http://www.hidehana.com/sta7821/diary.cgi
http://www.dream-21.com/sta8558/diary.cgi

12月議会 一般質問雑感

2018.12.06

アイコン

いつも以上に突っ込んだ質疑応答が

昨日で12月議会 の一般質問が終わりました。昨日は4人が登壇。午後6時まで延長しての質疑応答でした。

質疑応答の詳細は聞き間違いなどあるといけないので、後にインターネット録画中継で視聴してからお知らせしたいと思いますが、印象として、応答に関してはこれまでより、施策の方向性などがよく示されたのではないかと感じました。表層の答弁では終わらない質問が多く投げかけられたということかも知れませんが、考え方や方針などに言及する答弁がこれまで以上にあったように思います。ただそれが、本来市長発かと思う内容が部長答弁であったのは少々残念&不満ではありますが。
行政の説明責任として、細かな事業のやり方もさることながら、市はどんな方向でこの事業を進めようとしているのか。何のためにこの事業をするのか。それを説明することが大事です。土俵が何か分からなければ、仕掛ける技は決まりません。相撲なのかレスリングなのか、プロレスなのか。それが明らかにされずに良い取り組みはできませんから。議論の乗っている土俵の認識を共有にすることは重要なことです。

そんなことで良かったなと思っていたら、「執行部は市長と相対峙する議員には冷たいんだよな」という人の声。そんな区分けをまさかしていないと私は信じていますが、どうも私への答弁がツレナイと、そう見えるらしいのです。私は鈍感なのかそうは感じていないし、そのような答弁があったとしたら、それは私の質問力がまだまだ足りないということなのでしょう。執行部はリップサービスなんてする必要はない。聞かれたことを正直に説明するのみですし、私は私なりに狙った答弁は貰えているつもりですし。

そして、仮にそのような色分けがあったとしても、私はひるまず質問しますよ。なぜなら、チェック機関としての市民への責任と相手への期待があるからです。反対に、私が質問しなくなったら、それは余程満足しているか、反対にあきらめた時です。逆に言えば、「言われるが華」の言葉通り、何も言われなくなったら、オワリ、です。まあ、そんなことで、執行部にも大らかに淡々と答弁してもらえれば有り難いです。

さて、しかし。昨年から続く執行部の謝罪。先日も書きしたが、まるでモグラたたきのように唖然な事務処理が発覚しています。これは嫌がられても言うしかない。市民は行政を信頼しているのです。それを裏切るような事務執行はダメですよ。特に、経営職階の職員は責任に見合った給料を頂いているのですから、見合った責任を果たすのは当たり前です。 「誰にでもミスはある」。そんな風に責任をうやむやに終わらせない。これは組織の問題。執行部もこの強い意志で決着を。そして、改めるべきは改めて出直していただきたい。

さて、今回のモグラ、懸案の土地開発公社の買い戻し金の支払い不足問題は、昨日2人の議員が取り上げました。その答弁の中で、12月議会に関連の補正予算が追加提出され、総務常任委員会で審議することになるようです。相変わらず、執行部は、「なぜ、このようなミスが起きたのか分からない」「単純なミス」だとの説明に終始していましたが、私には、どうみても係や課長の域を超える問題としか。反対にこのようなことが単純ミスとして起きる組織の方が恐ろしい。「分からない」ではなく、きちんと最後まで究明を。個人のミスを論う(あげつらう)という発想ではありません。"土俵"は幸手市役所出直し改革、です。
モグラたたきではなく、モグラの通路を遮断しなければ良い作物は成長しない。根腐れの原因を断つ。その気概と、そこまで来ていることに自覚的に対処して頂きたいと思っています。

私も総務常任委員会の委員です。事象に囚われず、ことの本質が明らかにできるよう質問を整理して臨みたいと思います。


http://www.hachiya-sakata.com/img/diarypro/diary.cgi
http://www.umikyu.com/stb8207/diary.cgi
http://www.is-reform.com/sta8343/diary.cgi
http://www.risyoken.com/sta8662/diary.cgi
http://www.himatsubushi-i.com/sta9200/diary.cgi
http://www.maruyoshi-sakaezushi.com/sta8676/diary.cgi
http://www.shi-tan.com/stb9289/diary.cgi
http://www.atagoclean.com/sta10760/diary.cgi
http://sobudoor-service.com/sta10853/diary.cgi
http://www.wellkabu-sakado.com/sp/diarypro/diary.cgi
http://asahi-kaigo.com/sta10709/diary.cgi
http://www.kakiage.com/topics/diarypro/diary.cgi
http://www.cafe527.com/sta17844/diary.cgi
http://www.izakaya-hachi.com/stb18030/diary.cgi
http://www.vertexinternational-gtr.com/stb18210/diary.cgi
http://www.mahoroba2983.com/stb18375/diary.cgi
http://www.acefoods.co.jp/sta18713/diary.cgi
http://www.tori-jiro.com/sta18904/diary.cgi
http://www.chineserestrant-karon.com/sta18923/diary.cgi
http://www.pure-kasukabe.com/sta19002/diary.cgi
http://www.kikuyadesu.com/sta19727/diary.cgi
http://www.syumisen.com/sta19987/diary.cgi
http://www.autoland-pochi.com/sta19418/diary.cgi
http://www.matsuribayashi.com/sta19553/diary.cgi
http://www.ajigen-soba.com/stb19684/diary.cgi
http://www.soeta-roof.com/stb19435/diary.cgi

ページ移動