記事一覧

残すは18日の審議

2018.12.14

アイコン

今日で3つの常任委員会の審議が終了

12月もあとわずかとなってきました。今日で幸手市議会の各常任委員会の審議が終了。あとは18日の特別委員会を残すのみとなりました。

18日の特別委員会は、来年度に切り替えとなる市の最上位計画である「幸手市総合振興計画」について審議をします。市の様々な施策は各種計画に基づいて起案され実行されますが、大元は総合振興計画です。総合振興計画は前期・後期各5年ごとに指標を設定して、その達成を目指して計画を管理しながら推進していきます。市長であっても、議会であっても、総合振興計画に位置付けられていないことは起案することはできません。それくらい"重い"位置付けがされているのが総合振興計画です。今後10年の計です。

今朝の新聞に幸手市内で起きた痛ましい事件が載っていましたね。事件についてこれ以上ここで触れるのは差し控えますが、このような痛ましく悲しい事件が二度と起きないよう、「共感のまちづくり」を粛々と進めていく。私は5万人のまちだからこそ顔の見える暖かなまちづくりはできる。そう信じています。そのようなまちづくりを目指して18日の審議に臨みたいと思います。

♥私ごときに何ができるかはわかりませんが、何か困った時は私にもお話し下さい。絶対に一人で抱えない。相談することを諦めないで。せめて相談のできる窓口にお繋ぎいたします。