記事一覧

朝の幸手駅

2019.03.26

アイコン

今日は朝から幸手駅に

午前6時。改札前に。

幸手駅は随分お勤めの方や学生さんも少なくなっているように感じました。また、西口からのご利用者もまだ少ないと感じます。東口の駐輪場契約が3月末までという方もあるでしょうから、本格的に西口からの利用者が増えるのはもう少し後かもしれません。
豪華絢爛な東西自由通路が節電とやらでライトが点いておらず。節電も大事ですが、明るい駅改札の方から見ると暗い穴ぐらのような感じで。センサー感知式ということですが、間引きでいいのでライトを点けることができないものか。

また、西口のエレベーターの近くに数台の自転車が置かれています。今は市の方でも手出しはできないようですが、4月1日以降は西口周辺は駐輪禁止地区に指定されるそうです。そうすると、自転車撤去ということにもなりますので、少し遠いのですが、やはり、仮設駐輪場をご利用下さい。

そして、私が一番気になったのが、床タイルの汚れです。何だかシミが幾つもあって。まだ17日に開通したばかりなのに。特別な床タイルを使用していますが、汚れを吸い込んでしまう素材と見受けます。現在、自由通路の清掃は毎日1回行われているようですが、果たして床のメンテナンスがどのようになるのか。メンテナンス契約は4月以降となります。特別な洗浄が必要なら、ランニングコストに影響が出るのか、出ないのかが気になりますね。取り敢えず、市には現場確認をして欲しいと連絡しておきました。

しばらく改札前にいましたら旧知の知人に会えました。