記事一覧

12月も半ばとなり

2019.12.14

アイコン

議会は委員会審議を終了

早いもので今年も後わずかとなりました。最近は感染症胃腸炎やインフルエンザが流行っているとの情報もありますが、皆さまにはお変わりなくお過ごしですか。

私は昨日、議会の委員会審議が終了。残すは19日の閉会日1日となりました。12月議会は議案数は少なく、来年度に向けた条例改正や今年度の補正予算などが主な内容です。今年度で契約満了となる図書館指定管理の契約更新や、国の働き方改革の一貫として市の条例においても特別職や臨時職員の職種の見直しがあり、それらについて多くの審議がありましたが、各議案とも賛成全員で委員会を通過しました。

議会の会期は例年通りながら、今議会はなぜか長く感じます。台風19号に関する会議などもありました。また、新市長就任2カ月ということでいろいろ考えを巡らせるコトが多いからでしょうか。さて、その木村市長については就任早々の職員処分、11月1日付けの職員人事、就任から2カ月という短い期間で迎えた12月議会一般質問での鮮やかな答弁などについてお知らせしてきましたが、今後の最大の注目は何と言っても市長の相棒となる副市長人事です。

副市長は市長の女房役であり、市長と職員の間をつなぐ大事な参謀です。新年度予算の編成が佳境を迎える中、さらに新年度の人事異動や組織改正などもあり、これらは市民生活に直結する熟慮を要する重要事件です。今は一人でこなしておられる決済事項もますます増えることが予想されます。また、外交面では、秋には盛り沢山なイベントなどにも精力的にご出席されていましたが、これから年末年始にかけては忘年会や新年会などが多くなることでしょう。木村市長は市民の皆さまとの懇談の機会に、市民派市長として楽しみにお出かけされているご様子ですが、しかし、これだけの公務を一人でこなすのは、分身の術でもない限り大変なことです。副市長の選任は議会の同意事項ですが、市長を支え盛り立てる人事案のできるだけ早い提出を期待するところです。

皆さまにおかれましてもこれから年末にかけてますます慌ただしくなりますが、交通事故や風邪などにご留意してお過ごし下さい。特に、年末年始はお酒の席も多く、飲酒運転は絶対に禁物です。また、夕暮れも早く、夕方以降のお散歩などには是非とも明るい色の衣類や反射板の着用をお忘れなく。

♥さて、来年のことで恐縮ですが、私の12月議会報告会を1月26日午後に開催いたしたいと存じます。新年早々でお忙しいことと存じますが、ご予定いただければ有難いです。1月になりましたらまた、詳しくご案内いたします。よろしくお願い申し上げます。