記事一覧

地域の安全・安心を守る

2020.03.12

アイコン

東日本大震災から9年 14時46分 建設経済常任委員会で黙祷を捧げる

昨日は、東日本大震災発災から9年目。市役所では14時46分に庁内放送があり、私たちも委員会の審議を中断し、亡くなられた方への哀悼の意を表するとともにご冥福をお祈りするため、黙祷を捧げました。

10日深夜、NHKが、東日本大震災の被災自治体の首長や職員へのインタビューを通して、当時の防災体制を振り返るという、当事者にとっても観ている私たちにとっても胸がえぐられるような内容を特集として報道していました。ご覧になった方もおられるでしょうか。画像モザイクも音声変換もなく、インタビューに応える首長や職員。一生癒えることも抜けることもないトゲに苦しんでいる姿がそこにありました。

♥自治体が担う住民の生命と財産を守るという責務の大きさ。そのことを改めて心に刻んだ3月11日でした。