記事一覧

悲喜交々の人事の季節

2020.03.25

アイコン

幸手市は異動人数113人

今日の新聞に県東西南北部の主要なまちの人事異動が載っていましたね。幸手市はもちろん、新聞に載るような位置にはありませんが、新部長3人、課長昇任2人などいろいろ含め、今春は113人が異動します。約330人の職員の3分の一が入れ替わるというのはすごいことです。新年度はこれまで窓口対応や相談などと顔見知りになった職員がいない、ということも多いかも知れませんね。

昨日は部課長級人事の報告はありましたが、主幹級以下の異動は別綴りとなりますのでまだ目にはしていませんが、どの職員も心機一転、新境地で全力で頑張ろうと思っているものと思います。木村市長と一丸となって持てる力を市民の為に発揮してくださることを期待しています。

♥人事の悲喜交々は世の常人の常ですね。
♥♥今後、何か特筆すべきことがありましたらまた、ご報告いたします。