記事一覧

幸手市の野菜販売@市役所

2022.06.12

アイコン

地産地消 試行イベント 来たる6月24日 幸手市役所駐車場にて

先週の金曜日、幸手市農業振興課から以下のお知らせがありました。

皆さまに地元の野菜やお米の美味しさを知っていただくためのイベントです。今回は試行として、時間帯も午前中短時間での催しに。小さな規模ではありますが、皆さまのお声を聞きながら第2弾、第3弾の展開を考えていく。そのような説明でした。

御用とお急ぎのない方は是非、覗いてみてください。皆さまには安心、美味しい地場産野菜をどうぞご贔屓に。先着順ですが、お米のプレゼントもあるようです。よろしくお願いいたします。

ファイル 1697-1.jpeg

♥市HPにはさくらファームで販売中の6月の旬の農産物が掲載されています。さくらファームでは旬の野菜のほか、野菜や花の苗、観葉植物や盆栽、切り花なども取り揃えています。チェックしてみてください。新着情報若しくは農業振興課にアクセスを。

西公民館にて

2022.05.25

アイコン

市政報告会 第一弾

夜7時から先ほどまで、西公民館にて、市長による市政報告会第一弾が。私も参加し只今帰って来ました。

ほぼ定員の参加者の皆さま。市長から市政全般の説明の後、会場から様々な角度からの質問も。市政の理解者を増やすための市政報告会です。内容についてはネタバレは避けますが、土木の専門家である副市長も質問にお答えになり、穏やかな中にもご理解を深めていただける会になったのではと感じました。

ファイル 1691-1.jpeg ファイル 1691-2.jpeg

市政報告会 是非予約を

2022.05.23

アイコン

先にご案内した市政報告会の再度のご案内&是非ご予約願います

実は今朝、市民の方から市政報告会の予定がどこに載っているのかと連絡がありました。このブログでも日程を掲載しておりますが、市報5月号22ページに載っていることをお知らせいたしました。

しかし、この情報の扱いはあまりに奥深過ぎて市民の皆さまの目に止まらない。これは私も担当課に苦言を呈していますが、コロナ禍もあり、少し引っ込み気味の広報となったことをお許しください。

さて、今回の報告会はその流れの中で予約制がとられています。西公民館、東公民館、市役所の3つの会場でいろいろな時間が設定されていますので、お住まいの地域にこだわらず、行ける会場にお越しになってください。私は25日、夜7時からの報告会に予約しました。皆さまがどのようなご意見をお持ちになっているか、私の勘ピューターに取り込みたいと思っています。

市長就任来、できなかったこのような機会を議会前のこのタイミングで設定されたというのはある意味市長の勇気ある判断だとも思う次第ですが、私たちが関心を持たなければそこまでです。もちろん、出来ること出来ないことはありますが、まずは出来る限り市政を知り、市長の頭のコンピュータに向けて市民の思いを伝えましょう。

よろしくお願いいたします。

是非 お申込みください

2022.05.18

アイコン

幸手市市政報告会 開催

感染者情報に神経を尖らせながらも、少しずつ社会の動きが再開など明るい兆しも見えて来ました。議会でも6月議会は一般質問の議員持ち時間を通常通り45分に戻すと決定。ただし、感染対策は怠りなく。本会議場の傍聴は3密回避のため席数は14席限定です。

6月議会に先立ち幸手市では、コロナ禍によりなかなか実施出来ずに来た、市長が市内各地を回って市政の報告をする「市政報告会」を開催する予定です。広報さって5月号に開催のお知らせが掲載されていますが、皆さまにはご覧いただけていますでしょうか。
感染対策と3密回避の観点からか、席数限定、申し込み制での開催となります。会場の席数を限定しての開催でもあり、説明員も市長、副市長、秘書課長の3者での行脚となるようです。
以下、市報より転記いたします。

【令和4年度市政報告会】
市では、市長による市政報告会を開催します。ご都合の良い日程でお申込みの上、ご参加ください。
◇日時等
①5/25(水)19時? 西公民館集会室 定員30人
?5/27(金)18時? 東公民館大会議室 30人
③5/29(日)13時30分? 市役所第二庁舎会議室 50人
◇内容
市長の市政報告(市政運営状況・令和4年度当初予算及び主な事業)
◇申し込み
5/9から秘書課あて電話及び応募フォームにて受付
※新型コロナウイルス感染症感染防止の観点から、申し込み状況により参加をご遠慮いただく場合があります。
◇問合せ 秘書課

♥日程が迫って来ました。市長と直接話す久々の機会です。皆さまには是非、ご関心をお持ちいただきお申込み下さいますよう。

♥♥コロナ感染者数が増加する中での開催とは言え、上記情報が市報の22ページ掲載では市民の皆さまの目に止まらない。いささか奥深過ぎたのでは、と担当には若干苦言を呈しましたが、慎重なことの運びとご理解ください。また、リアルではなくとも動画配信の検討も提案いたしました。が、このような機会は私にとっても普段お会いできない市民の皆さまのお声をお聞きできるチャンスであり、近くの①を申し込みました。その時点ではまだ満席ではないとのことでした。是非、お申込みを。会場でお会いいたしましょう。

揺れるお子さまへの10万円給付方式

2021.12.16

アイコン

幸手市は分割給付で一部年末までに5万円を給付

先日来、方式が揺れている18歳以下のお子さんへの10万円給付。政府は、給付に関する指針を全国の自治体に通知したと今日の新聞。

通知には、現金5万円と5万円分のクーポンを2段階で給付する方式を基本とする姿勢は維持しつつ、10万円の現金一括給付と現金5万円を先行分と追加分で2回給付する3方式を示し、どの方式を選ぶ場合でも条件はつけず、地域の実情に応じて自治体の判断により可能と明記されました。

幸手市では分割給付を選択。12月補正予算で児童手当受給者、児童手当受給者の弟妹がいる方には年内に申請なしでお手元に届くよう5万円の給付分を手配。児童手当受給中の弟妹がいない高校生世代と公務員世帯には申請の手続きをいただいてからの給付となり年内の給付は難しい模様です。また、時期についても現在調整中ですが、年度内には手続きのご案内が届く予定です。

議会は開会初日に予算を可決しました。残りの5万円は年度末までに。どのようにお配りできるか(現金若しくはクーポン券)、現在検討中です。なお、今回の補正予算で幸手市に交付される国庫支出金は事務経費を含み338,385千円(うち、給付金は325,000千円)です。

♥詳細を追記いたしました(14:20)

ページ移動