記事一覧

退院または療養解除となった者の数

2020.05.10

アイコン

新型コロナウィルス感染症の現場の状況と厚労省の対応について(令和2年5月9日版)

新型コロナウイルス感染症が発生から6ヶ月以上。テレビなどでは毎日感染者数が報道され続けていますが、しばらくぶりに厚労省のHPをチェックしたところ、以下の情報が。退院若しくは療養解除となった方の数にご注目。

【厚労省HPより】
5月9日現在の状況及び厚労省の対応についてお知らせします。国内で今般の新型コロナウィルスに関連した感染症の感染者は1万5649例となりました。また、国内の死亡者は600名、国内での退院者は8127名となりました。

1.国内の状況について
❶国内事例
5月9日0時0分現在PCR検査陽性者1万5649例が確認されている。
・PCR検査陽性者国内事例1万5483例。
・5月8日24時時点までにPCR検査については計179,043人の検査を実施。
・上記患者のうち、入院治療等を要するもの6302名。
*退院または療養解除となった者8110名。
・死亡者600名
❷空港検疫に係る発生状況
・PCR検査陽性者151名。
・入院治療等を要するもの149名。
・退院または療養解除となった者2名
❸チャーター便帰国者に係る発生状況
・PCR検査陽性者15名(全員退院)。
・濃厚接触者全員の健康観察終了。

♥ 数字のみ転機いたしましたが、多くの方が退院または療養解除となり社会復帰しています。もちろん、気の緩みは厳禁。また、これまでどおり、マスク、手洗いなども励行していかなければなりません。
♥♥しかし、感染症対策は終息に向け、新たなステージに向かっている?今後、経済活動の再開に向け国からどのような判断が示されるかは分かりませんが、感染者数と入院、退院・療養解除の数は注視して行きたい数字です。皆さまにはまず、厚労省HPをご覧になって下さい。