記事一覧

6月議会は特別方式で

2020.05.11

アイコン

5月8日開催された議会運営委員会において 新型コロナウィルスの感染防止を考慮し、以下のことが確認されました

1. 6月定例会の一般質問については、「幸手市議会申し合わせ事項」にかかわらず、今回に限り、質問時間を30分以内とする。また、一般質問の項目は会派内での重複がないように調整するとともに、極力3項目以内となるよう努めるものとする。      以上     

本会議場は傍聴席も間隔を置いての座席となり、いつもよりご入場を制限することになるかと。また、答弁者の執行部についても質問に関係する部長のみが着座する方式となる予定です。密な状況を回避しつつ、できる限り通常機能を果たすべく開催される予定です。

コロナ災禍への緊急対応が最優先課題としながらも、中期・長期的に取り組まなければならない課題も山積です。目的は市民の皆さまの幸せの実現です。肝に銘じて取り組みたいと思います。まずはご報告まで。