記事一覧

市内で米泥棒発生

2020.05.19

アイコン

警戒情報です

「こちらは、防災幸手です。
お米の盗難被害の発生についてお知らせします。
幸手市内の農家の倉庫などから
収穫したお米が何者かに持ち去られる、
盗難被害が多発しております。
不審者や不審車両を見かけた場合は
110番通報をしてくださいますよう、
ご協力をお願いいたします」 ー9時12分の防災無線ー

防災無線をメールで受け取っています。聞き逃してもメールで確認できるというもの。先程、メールを確認して驚きました。即、農家の方など関係者に確認。すると、市内のある地域で3月頃から複数の被害が発生しており今回、いよいよ防災無線での警戒喚起となったようです。

犯罪の抑制は検挙から。検挙率の向上は犯罪防止につながります。今は幸手市でも国道や県道などにより通過交通が増えています。遠来の犯罪をどう防ぐか。各人の自衛ももちろんながら、出来る限り早い検挙に結びつく対策が必要です。

以前、私は通学路の安全対策として、市道の主要ポイントへの防犯カメラの設置を要望いたしましたが、未だ設置はならず。今回の件で、私たちの安全な生活を守る観点から、新たな視点での対策を急ぐ必要性を強く感じます。何ができるか。対策を求めていきたいと思います。

♥皆さん、これは農家の倉庫の問題ではありません。おうちに居る時も外出する時も、玄関などの施錠を怠りなく。近所の声かけも大事です。