記事一覧

明日、いよいよ解除か

2020.05.24

アイコン

緊急事態宣言 解除の見通し

政府は東京など首都圏の一都3県と北海道で継続している緊急事態宣言を解除する方針を固め、明日、諮問委員会に図るとしています。これにより4月7日から出されていた宣言は全面的に解除となる見通しです。政府の判断基準として、人口100,000人あたりの感染者数が直近1週間で0.5人程度以下などの条件はありますが、現在のところ数字の上では埼玉県はクリア。

最近は感染しても療養して退院する人の数も増えています。しかし、一方で、亡くなってから感染が判明するケースなどの報道もあり。油断は禁物です。宣言解除は日常を取り戻していくスタートに過ぎず。これからまだ長い闘いは続きます。これまで同様、感染防止を怠ることなく、急がす、少しずつ日常を取り戻して行きましょう。明日の判断を見守って参りましょう。

明日は6月議会の議案が配布されます。コロナ対策に関する補正予算をはじめ、恐らく、長らく空席となっていた副市長人事に関する議案も提出されるものと思われます。市は、台風19号、新型コロナ対策と立て続けの危機に、副市長不在のまま必死に対応しています。しかし、必要だから置くことが定められている役職がいつまでも空席で良いわけはありません。これまでのいろいろを考えると、私は早く決めなければならない6月議会の大事な議案だと思っています。

最後に改めて申し上げます。緊急事態宣言の解除があったとしても危険が去ったわけではありません。皆さまには、体調に不調を感じたら、お身内やかかりつけのお医者さま、公的機関などに必ずご連絡を。冷たい言い方ですが、仮に体調不調な方には即、接触するのではなく、対処の方法を公的機関やお医者さまなどの指示を仰いで下さい。連絡先などは見やすいところに置いて。早め早めの対処を心がけましょう。みんなで大切な命を守って行きましょう。

♥併せて。臨時特別給付金の申請書は届きましたか?書類の記入もれ、誤記入などないよう、よく確認してお出し下さい。基本、郵送。窓口では受け付けませんのでよろしくお願いいたします。