記事一覧

コロナ関連報告

2020.06.19

アイコン

特別給付金の給付状況について

今日は議会最終日でした。市から特別給付金の給付状況について報告がありました。

1.申請書受付状況(6月17日現在)
◎給付対象件数 22,830件
◎申請件数 21,647件(94.8%)

2.給付金給付状況(6月19日振り込み予定分含む)
◎給付件数 20,816件(91.2%)
◎給付金額 47億1940万円(47,194人分)

幸手市では延べ209人の職員体制で給付事務に携わり、少しでも早く皆さまのお手元にお金を届けるよう作業を進めています。なお、オンライン申請されたのは562人です。まだ、お済ませになっていない方がいらっしゃいましたら、申請期限までにご申請を。

昨日の毎日新聞に家計簿アプリ「マネーフォワード」が利用者に特別給付金を何に使うかアンケート(複数回答)を実施。結果が載っていました。それによると、
❶生活費 38%
❷預貯金 25%
❸旅行や娯楽 19%
❹特に決めていない 15%
❺投資資金 13%
❻教養・教育 10%
❼税金 8%
❽以降は在宅勤務・授業の環境整備、募金・寄付、住宅ローンや家賃と続いています。

給付金は政府が4月に策定した緊急経済対策の目玉事業で、総務省によると6月12日までに予算総額約12兆7300億円の約5割にあたる約5兆9600億円が振り込まれているということ。

幸手市ではすでに9割以上の方が給付金を受け取っていますので幸手市も頑張っています。
さて、皆さま。皆さまにはいろいろな使い道をお考えのことかと思いますが、是非とも市内消費にご協力をいただけるとありがたいです。日常の買い物は幸手市で。テイクアウトは幸手市で。お家の修理も幸手市のお店を。オール幸手でこの災禍に立ち向かって行きましょう。よろしくお願いいたします。