記事一覧

埼玉県休業要請、移動制限全面解除

2020.06.20

アイコン

新型コロナウイルス感染防止に対し、改めて埼玉県知事よりお願いがありましたのでお知らせします(昨日の全員協議会で配布された資料より)

昨日は、議会終了後、改めて市長より「新型コロナウイルス感染症対策について」と題して、これまでの市の対応の経過について、時系列での説明と報告がありました。幸手市では2月20日の「第1回新型コロナウイルス対策本部会議」立ち上げから5月26日まで、計19回の会議を開催。公民館の休館や学校休業措置、国の対策の情報提供、感染予防の喚起、市内介護事業所等へのマスク提供、各種給付金の給付作業、関係機関との調整等に当たってきました。緊急事態ほど、国ー県ー市という指示体系を乱さない行動が求められます。次々打ち出される国、県の対策、押し寄せる通達に時宜を逸せず対応するのは大変なことであったと察します。幸手市が臨時給付金において全国の自治体と遜色なく給付を進めてきたことはぜひ、市民の皆さまにもご評価いただきたいと思います。

以下は、昨日配布された資料に添付された、埼玉県の休業要請、移動制限の全面解除を受け埼玉県知事が発信した通知の一部です。

❶県外への移動制限は全面解除となりますが、現在もクラスターが発生している東京の夜の繁華街への外出はしばらくの間控えていただくようお願いします。
❷マスクの着用をお願いしていますが、その一方で熱中症にならないよう、屋外において社会的距離2メートルを確保できる場合は適宜マスクを外してください。
❸医療関係者やそのご家族へのいわれなき差別があったとのことですが、そのような発言は現に慎む差別はやめて下さい。
❹安心宣言を行っている店舗を積極的に活用いただくなど、感染防止対策に取り組んでいるお店を応援してください。
❺セールやお中元の季節となりましたが、店舗の中では密閉・密集・密接の3つの密を避けるよう注意をお願いします。

♥国は5月25日に緊急事態宣言を解除しました。そして、埼玉県は昨日、移動制限を解除しました。withコロナは先が長いです。過剰に恐れることなく、しかし慎重さを失わず。市民の皆様には感染拡大防止に引き続きご協力をいただきますよう宜しくお願いいたします。