記事一覧

プロの仕事で保つ地域

2020.10.21

アイコン

れんげの種播き 来週に延期

先のブログでお伝えしていたれんげの種播き。朝から準備を持って有志と集合するも、先日の雨で土壌のコンディションが悪く、種播きは来週に延期することに。

ひとまず有志メンバーと現地を見に行きました。広い広い田んぼが綺麗に整地され草はチョロチョロ。素人目にはこのままでも問題なさそうに見えますが、田んぼの持ち主曰く、先の雨で耕運の機会を逃した。今年最後の耕運をしてからだと。

やっぱり農家の人はプロだなあと思います。性分もあるかも知れませんが、何よりご本人の"美意識"と習慣がチョロ草をそのままにしての播種を許さない。
農家の人たちは自然相手に1年間、コメや野菜を作ったり、農地の草を管理したりされているわけですが、田舎の自然はこうした"プロ"の努力と美意識で保たれていることを改めて感じた次第です。リスペクトですね。

♥さて、来週を過ぎると関東地方でのれんげ幡種の播きどきを失してしまいます。来週は仕切り直して必ず播きますぞ。