記事一覧

一般質問(続き)

2020.11.21

アイコン

前号の続きです


2.公共施設アセットマネジメントの専担体制について
公共施設アセットマネジメントについては以前、このブログでも取り上げましたが、いよいよ来年度から具体的な検討が始まります。そのために市では専担課の創設を検討中です。具体的な組成はこれからですが、私は組織の活動の基盤は目的達成に効果的な組成と適材配置に尽きるとの考えから、
⑴専担部署を創設する目的を伺う。
⑵専担部署の所掌、権限、建築技術職の配置、人材養成の構想を伺う。
⑶公共施設に係る固定資産台帳、公有財産台帳、各施設の劣化度調査データ等の一元管理、データ共有化の構想、必要性を伺う。

この3点を確認し、より良い組織改正に期待をしたいと思っています。

3.安全な市内道路の整備について
実は、先日、通り慣れた道なのに自転車で転びました。ロケーションは中央線のない対面5mの生活道路。側溝と道路の段差に自転車の前輪を取られてバランスを崩しました。事なきは得ましたが後日改めて現場を確認したところ、市内でよくある程度の段差です。でも、だからこそ危険なんですね。これまで以上のスピードで補修を進めることはできないか。確認します。
また、国道、県道、市道を問わず、道路に塗布された道路表示の薄れが気になります。横断歩道のゼブラ表示や中央のオレンジラインなどの薄れは危険です。これも整備の加速について確認したいと思っています。

4.幸手駅東西自由通路の資産活用について
⑴東西自由通路の年間活用計画を伺う。
⑵災害時活用の幸手市防災計画への位置づけを伺う。

東西自由通路は市道であり、多額の費用をかけて整備した幸手市民の資産です。特に、改札前の広場のような空間は最近やっと文化的な活用が始まりましたが、年間どれくらいの活用が可能なのか。そもそも私は自由通路整備の拡張が決まる当初から年間活用計画を求めて来ました。やっと動き出しました。今後はさらにいろいろな方を巻き込んで知恵を絞ってさらなる活用を考える。そんな協議体の立ち上げを提案したいと思っています。地方創生は私の活動の柱の一つです。市の戦略を結晶させて欲しいです。

以上、12月議会の一般質問要旨です。新しい副市長も決まりました。来年度の予算編成も始まっています。新たな市政運営に期待したいですね。