記事一覧

しばらくぶりの更新です

2020.12.05

アイコン

盛りだくさんな取組に忙殺されて

11月中旬から12月にかけて、様々な市の計画に意見書を提出したり、そのための勉強会を開催したり、12月に入っては一般質問の内容をまとめたり…。てんこ盛り状態の取組に忙殺され、ブログの更新がまたまた一週間もできずにおりました。ご訪問くださる皆様には本当に有難うございます。

一般質問の総括は後日として、今日は、幸手市のコロナ情報と12月1日から始まったパブリックコメント募集についてお知らせいたします。

❶新型コロナウイルス感染症とインフルエンザ両方の診療・検査ができる病院を12月1日からHP上で確認できるようになりました
これまで、地域でコロナ感染症についてどの医療機関が診療対応されているかを確認することができませんでしたが、12月1日から埼玉県のサイトで検索できるようになったとのお知らせです。
発熱などの症状がある場合に、埼玉県指定診療・検査医療機関の連絡先や受付時間等をこのサイトで確認し、事前に必ず予約の上受診してください。土曜日や日祭日などの診療状況を確認することも可能です。医師の判断で、必要に応じて新型コロナウィルス感染症やインフルエンザの検査などが行われます。
詳しくは市のHP「重要なお知らせ」12月3日付けの「新型コロナウイルス関連情報」をご確認ください。HP同じページの上部にある「新型コロナウイルスに関する情報」にも掲載されています。

❷第2期幸手市まち・ひと・しごと創生総合戦略(素案)のパブリックコメント募集
幸手市では幸手市まち・ひと・しごと創生総合戦略を策定し、人口減少の克服、活力あるまちづくりを推進する取り組みを実施しています。第1期総合戦略が令和2年度で終了となることから第2期総合戦略を策定中ですが、その素案について市民の皆様にご意見をいただくパブリックコメントが実施されます。ご関心のある方は募集要項等、市のHPの新着情報12月1日付け及び政策課のサイトをご覧ください。
私も議員に与えられていた意見提出期限の昨日、担当課に意見を提出してきました。来年度から5年間の地方創生、いや、わがまち創生の青写真です。このような計画は見慣れないとわかりにくいものですが、皆様には是非ともご関心をお持ちいただき、ご意見をご提出いただければ有り難いです。私が幸手市の素案の読み解きの前に参照したのは昨年12月に内閣府が出した同戦略に関する国の方針のまとめです。国が進める地方創生の意義がぎっしり書き込まれていますが、とても分かりやすくまとめられていますので合わせてご参考にご覧になって下さい。「まち・ひと・しごと創生総合戦略」でネット検索すると出てくると思います。よろしくお願い致します。

♥12月に入って慌ただしくなってきましたね。来年は親戚や友人とも気軽に会えない寂しいお正月となる可能性も。年末年始の行事等における感染防止対策についても市のHPでお知らせをしています。4日までにもたくさんの情報がアップされています。ご関心のこと、知りたいことなどはそれぞれはと思いますが、情報が一番早く伝えられるのはネットの強みですね。合わせて、❷のような計画への意見などを求める場合も、ネットの強みを生かして文字情報だけでなく動画説明が掲載されたりするとより分かりやすいですね。来週、そのようなことが可能か確認してみたいと思います。
♥♥住民自治には執行状況情報や説明は不可欠です。私のブログも皆様のわがまち理解を少しでも深めていただけることを意義として発信しています。これからもよろしくお願い致します。