記事一覧

宇宙ロマン はやぶさ2カプセル

2020.12.07

アイコン

惑星探査機「はやぶさ2」カプセル帰還

お帰り、「はやぶさ2分身カプセル」くん。昨日未明、「はやぶさ2」から切り離され大気圏に突入したはやぶさ2の分身カプセルは、オーストリア南部のウーメラ砂漠に着地、地球に帰還。その後、大砂漠に落ちた40cm四方の小箱は無事回収されました。良かったです。6年間の宇宙飛行を終えての小惑星(リュウグウ)の試料持ち帰り成功は先代「はやぶさ」(イトカワ)に続く快挙です。

JAXAのプロジェクトマネジャーは、「ウーメラの地に『玉手箱』を舞い下ろすことができた」と喜びを静かに語り、ギャラリーの小学生は目を輝かせ、大人の中には「我が子と思い見守ってきた」と涙ぐみながら祝福する人も。私も門外漢ながら心から感動しました。「はやぶさ」「リュウグウ」というネーミングにも改めてロマンを掻き立てられました。
㊗️帰還。本当にスゴイ‼️

JAXAでは2011年にプロジェクトチームが発足したというから足掛け9年。14年にH2ロケットで打ち上げられ6年間の飛行にも耐え全てのミッションを完遂したはやぶさ探査機本体は健在で、さらにこれから11年間に及ぶ任務に入るというのですから長大なプロジェクトです。
国際社会で宇宙開発が活発化する中、日本のこの成果が平和裡に活用されることを望んで止みません。

はやぶさの快挙を皆さまとお祝いです🥂🎉🎉おめでとうございます‼️