記事一覧

緊急事態宣言再延長@首都圏4都県

2021.03.06

アイコン

21日まで2週間の延長

政府が5日、首都圏1都3県に発令している緊急事態宣言を再延長すると決定。これに伴い、4知事も飲食店への時短営業要請継続などの取り組みを継続。全体昨年3月の連休以降感染者が急増したことを踏まえ、「一年前を思い出そう」を合言葉に手洗いや3密回避などの基本対策の徹底を促すとしています。

そしてこれに伴い、幸手市でも、市内公共施設の利用制限及び市主催事業への対応について、期間が延長されます。議員にも通知がありましたので、公共施設の予約に関する決定事項を抜粋してお知らせいたします。基本的な対応に特段の違いはありません。皆さまにはご不便をおかけいたしますがよろしくお願いします。なお、詳しくは市HPなどでお確かめ下さい。

■市内公共施設の利用制限及び市主催事業への対応について

【期間】令和3年3月21日まで延期する
(令和3年1月8日から令和3年3月21日)
【市内公共施設の利用制限】
・事前予約不要の屋内施設の休館措置は3月21日まで延長する。
・事前予約を受け付けている施設は、既に予約を受け付けた分について、その範囲で利用可とし、施設内のそれ以外の場所は原則利用不可とする。
・施設利用の際は新型コロナウィルス感染拡大防止措置を徹底するとともに、利用者に対しても対策を講じさせる。
・既に予約を受け付けた分については、予約のキャンセルや延期を呼びかける。
・3月屋内施設の期間中の利用について、新規予約は受け付けない。
・屋外施設の午後8時以降の利用についても新規予約は受け付けない。
・3月22日以降の利用予約については、期間が延長された場合は利用中止のお願いをすることがある旨必ず伝える。
など

♥広報さって3月号にコロナワクチン接種の流れについての情報が掲載されています。また、「第2段ハッピーPayPay」に関するチラシもおり込まれていましたが、こちらは3月15日までの短期間のポイント付与キャンペーン第2弾です。

♥♥宣言再延長で厳しい状況が続くことになりますが、更なるご理解とご協力をお願いいたします。また、いつものお願いで恐縮ですが、市内でのお買い物やテイクアウトなど、地域消費にさらなるご協力を。

♥♥♥幸手市のこれまでの累積感染者は95例と県内でも低い水準で推移しています。誰も感染リスクは同じです。これまで同様、3密対策、マスク着用、手洗いなどを励行しながら、後2週間、頑張って参りましょう。よろしくお願いします。