記事一覧

市のコロナ情報

2021.03.13

アイコン

市内感染者100例目となる

昨日、幸手市の新型コロナウイルス感染者の発生が100例目となったとの報告が手元に届きました。現在、このブログで感染者情報をお伝えするのは控えていますが、市HPの新着情報「新型コロナウイルスに関連した患者の発生」情報に追加掲載されている陽性者の療養状況を含めて、現在の状況をお知らせいたします。

陽性者の療養状況は最近追加された情報で、幸手保健所から提供された情報の集計に時間を要するため、概ね2週間毎の更新となるものとのことわりがあり。現在掲載されているのは2月15日現在を最新とするものですが、それを見ると、
2月15日現在 
要請者数(集計時) 92人
患者数 2人
入院中 2人
宿泊療養 0人
自宅療養 0人
入院調整中 0人
退院・療養終了 90人

となっています。首都圏はじめ、医療逼迫情報を目にする中、幸手市においては、この時点では陽性者は全員入院、そのほかの皆さまは療養を終了されている環境にあり、皆さまの安心に繋がる状況で推移しているものと判断いたします。

感染のリスクは誰でも同じです。そして、現場では必要な対応がなされた後、退院・療養終了となられています。陽性となられた皆さまにお見舞いを申し上げるとともに、感染された方を差別することのないよう私たちも配慮して参りましょう。