記事一覧

幸手境線バイパス(令和橋)開通

2021.03.20

アイコン

県道幸手境線バイパス 本日14時開通

埼玉県幸手市と茨城県五霞町の行政界を流れる中川に架けられた新橋(令和橋)の上で、本日10時から行われたバイパス開通記念式典に、幸手市議会議長とともに建設経済常任委員会委員長としてお招きをいただき参加してきました。

幸手境線バイパスは、埼玉県杉戸土木事務所と茨城県境工事事務所が埼玉県は平成9年度から23億円を、茨城県は平成10年度から15億円をかけて整備が進められてきた道路です。また、架橋は14億円を両県50:50の率で負担。新橋の「令和橋」は幸手市、五霞町両市町民の皆さまへの公募で決まった名前です。私もこのブログでお知らせしておりましたが、改めて今日、式典でこの名前を聞き、時宜を得た親しみやすい名前だなあと感じました。

交通渋滞の緩和、利便性向上に向け、多くの地権者の皆さまにご協力をいただき、長い年月をかけて完成した道路です。県道幸手境線バイパスは本日14時開通です。