記事一覧

コロナ対策段階的緩和

2021.10.23

アイコン

市内公共施設の利用制限及び市主催事業への対応について

昨日、市から以下の報告がありました。最近のコロナ感染者の減少を踏まえ、10月25日から対応が緩和されることに。しかし、市の主催行事はまだ当面の間、名簿を作成できない等、参加者が特定できないイベントは原則中止です。

「新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言解除後の埼玉県における段階的緩和措置等の終了に伴う幸手市の対応」及び「市内公共施設の利用制限及 び市主催事業への対応」について(報告)
新型コロナウイルス感染拡大による「新型インフルエンザ等対策特別措置法」に基づく国の緊急事態宣言解除後の埼玉県における段階的緩和措置等の終了に伴い、昨日、幸手市新型コロナウイルス対策本部会議において、「新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言解除後の埼玉県における段階的緩和措置等の終了に伴う幸手市の対応」及び「市内公共施設の利用制限及び市主催事業への対応」等について、決定いたしましたのでご報告申し上げます。
        記
1 実施期間 令和3年10月25日~当面の間
2 対応の主な内容
(1)公共施設の利用制限及び市主催事業への対応について
(これまでとの主な変更点)
1 施設の利用時間及び事業の実施時間は通常どおり。
2 大声での発声など感染リスクの高まる行為(カラオケ、コーラス等)の禁止を解除
※ ただし、感染の状況により変更する場合があります。

♥ やっと一筋の光が見えて来ました。しかし、油断は大敵。寒くなって来たことから季節性インフルエンザの流行にも留意する必要が。マスク、手洗い、ソーシャルディスタンスなどの感染対策などの留意点はこれまでと同様、引き続きご励行願います。

♥♥幸手市では10月中に80%以上の市民の方にワクチン接種が完了する予定です。