記事一覧

こんなところに幸手市の名前が

2021.10.30

アイコン

期日前投票

期日前投票数についてネット検索していましたら、意外なところに幸手市の名前を見つけました。

=県内初の試み 桑名駅自由通路で期日前投票始まる
 ー中日新聞10/26ー=
「近鉄とJR、養老鉄道が乗り入れる桑名駅(桑名市)の自由通路で二十五日、衆院選の期日前投票が始まった。市によると、駅の通路での期日前投票は県内初の試み。埼玉県幸手市などで例があるが、全国的にも珍しい。 ...」
♥幸手市の取り組みが全国自治体の先例となっているという事例です。意外と知らない市民サービスわが町の姿。幸手市、頑張っています。

さて、期日前投票については埼玉県選挙管理委員会が過去の期日前投票の混雑状況を、期日前投票場所別、日別に投票数を集計したグラフ📊にして公表しています。残念ながらリアルタイム情報はアップされていませんが、平成29年衆議院議員選挙では投票日前日、前々日に約3200人、1900人の方が投票されています。幸手市では市役所の他、マルエツ幸手上高野店内に期日前投票場所を設置。また、最近は前述の通り幸手駅自由通路にも開設。3か所体制で運用しています。今回はどのくらいの方が期日前投票をされるのか。私は31日に投票する予定です…。

■期日前投票は今日まで。開設時間は以下の通りです。開設時間が異なりますのでお間違いなく。
市役所第二庁舎第5会議室 午前8時30分〜午後8時
マルエツ幸手上高野店 正午〜午後6時
幸手駅自由通路 午後2時〜午後8時