記事一覧

揺れるお子さまへの10万円給付方式

2021.12.16

アイコン

幸手市は分割給付で一部年末までに5万円を給付

先日来、方式が揺れている18歳以下のお子さんへの10万円給付。政府は、給付に関する指針を全国の自治体に通知したと今日の新聞。

通知には、現金5万円と5万円分のクーポンを2段階で給付する方式を基本とする姿勢は維持しつつ、10万円の現金一括給付と現金5万円を先行分と追加分で2回給付する3方式を示し、どの方式を選ぶ場合でも条件はつけず、地域の実情に応じて自治体の判断により可能と明記されました。

幸手市では分割給付を選択。12月補正予算で児童手当受給者、児童手当受給者の弟妹がいる方には年内に申請なしでお手元に届くよう5万円の給付分を手配。児童手当受給中の弟妹がいない高校生世代と公務員世帯には申請の手続きをいただいてからの給付となり年内の給付は難しい模様です。また、時期についても現在調整中ですが、年度内には手続きのご案内が届く予定です。

議会は開会初日に予算を可決しました。残りの5万円は年度末までに。どのようにお配りできるか(現金若しくはクーポン券)、現在検討中です。なお、今回の補正予算で幸手市に交付される国庫支出金は事務経費を含み338,385千円(うち、給付金は325,000千円)です。

♥詳細を追記いたしました(14:20)