記事一覧

報告会の報告

2022.04.12

アイコン

会派市政クラブ3月議会活動報告会にご参集ありがとうございました

一昨日、予てよりご案内の市政クラブ活動報告会を開催。報告会では、皆さまに新年度予算、市政全般、私たち市政クラブの活動、私の活動をご報告すると共に、有意義な意見交換をすることができました。ご参集くださった皆さま、本当にありがとうございました。また、報告会には木村市長もご臨席賜り、人口問題をテーマとする意見交換の輪に加わっていただきました。木村市長にはお忙しい中、お時間を割いていただき感謝申し上げます。

皆さまとの意見交換では市内各地の人口構成を人口ピラミッドでお示しして議論。その他、市街化調整区域の土地利用の見直し、市町村合併の可能性、地区の特性に合わせた施策の展開など、高広な視点の貴重なご意見について皆んなで話し合い問題意識を共有しました。また、市長からは市政の課題、市長選挙公約の実行状況、新たな時代に向けた職員育成などについてのお話しや、今後は更なるリーダーシップをもって市政を運営して行くとの力強いお言葉もありました。また、コロナ禍で中止を余儀なくされていたタウンミーティングを今年は精力的にやって行くとの予告も。広報さってでご案内をして行くとのことでした。

市長と議員は役割は違えど、住民の皆さまの生命、財産、就労、生活を守り、持続可能な自治体運営を堅持するという使命は同じです。私も、皆さまからいただいたご意見を咀嚼し、さらに考察し、今後の活動に活かして参ります。

♥社会が大きく変化している今は、新しい秩序や生活様式が生まれる過渡期とも言えます。報告会の最後に、私から、幸手市でも若い人たちを中心に、これまでになかった新しい動きも見え始めている。自分が主役の活動はもとより、若い人たちの新しいまちづくりを支援し、一緒に楽しむ。そんなロートルの意義もあるのではないか。そんな提案をさせていただきました。

♥♥あっという間の1時間半。盛りだくさんな内容で進行が駆け足となってしまいましたが、また、いろいろなテーマで勉強会などご提案していきたいと思います。

♥♥♥皆さまには今後とも市政に関心をお寄せ下さいますよう、また、次回は是非、皆さまのご来場をお待ち申し上げます。同じこの時代に幸手市の住民である私たちは同志でもあり。皆んなで幸手市を盛り上げて行きましょう!♪?