記事一覧

危険な穴 修理を依頼

2022.04.16

アイコン

なぜ、こんなところに… 穴

先週、地域見回りを兼ねて、家人と香日向周辺をウォーキングした折り、最西端にある調整池の排水機場裏にある貯水槽(マス)を囲う網状のフェンスに人為的に空けられた大きな穴を発見。すでに錆び付き昨日今日に空けられたものでないのは確かですが、誰が何の目的で空けたのか、気味悪い穴です。とにかく危険。速く塞ぐしかない。そこで、その場で市の担当者に連絡し早急な現場確認と修繕を依頼。そして、警察にもパトロールを要請しました。

なぜ警察に?と思う方もあるかも知れません。実は、4ヶ月ほど前のボランティア清掃活動で、この穴のすぐ近くで、錆サビに錆び付き鉄クズ化した子ども用自転車を回収したということがあったのです。その時は、何でこんなところに子どもの自転車?とは思いましたがそれ以上になく。穴にも気付きませんでした。が、しかし。この穴と、放置?乗り捨て?の子ども用自転車を重ね合わせると何とも気持ちがざわつき、事件性、犯罪性の可能性も想像され、思い過ごしかも知れませんが、取り敢えず警察にも現場パトロールをお願いしたという次第です。

この穴は翌日には緊急的に塞がれ、今後本格的に修繕される予定です。このような行為は器物破損、明らかに犯罪です。
ファイル 1678-1.jpeg ファイル 1678-2.jpeg

♥ 普段何気なく見ている光景の気付かないところに危険は潜んでいます。今回のケースは私にとって“異変“を感じさせるものでした。皆さまには、もし危険な箇所、異変を感じるようなことを見かけた時はためらわず市にご連絡願います。道路、水路、交通などなど。危険な場所の放置は事件や事故、犯罪を生む環境でもあり。直接市に連絡するのがためらわれる場合は、私にご連絡いただければ現場を確認して担当課に引き継ぐこともできます。皆さまのご協力をよろしくお願いします。