記事一覧

幸手市を知る 決算書

2022.09.05

アイコン

ブログホーム画面の新着ニュースより  

このブログのホーム画面のGoogleニュースにリンクされている幸手市関連記事。確認すると、幸手市ホームページの新着情報2件と地震情報1件が掲載されていました。

◆地震情報は昨日午前11時55分、幸手市近隣地域で震度1〜2の地震があったとのNHKニュース。確かに同時間、少し小さな揺れを体感しました。

幸手市新着情報では、
◆平須賀南公園にインクルーシブな遊具を設置したとの都市計画課の報告。インクルーシブな遊具とは座席型のブランコです。これまでのブランコでは自立して乗れなかったというお子さまも安心して乗れる形状です。平須賀南公園は幸手中央地区産業団地内にある公園です。お立ち寄りの際はご利用ください。

◆決算書情報は財政課の報告。今、正にこれから議会で審議される資料です。数字がたくさん並んでいて取っ付きにくいと思う方もあるかと思いますが、お時間がありましたら、少しずつチャレンジしていただきたい情報です。資料としては、歳入歳出が費目毎に整理された決算書の他に、主要施策成果表があります。どんなことが載っているか。分解してご説明いたします。ご関心のある方はご覧にください。

一般会計の成果表は写真のような項目に分かれています。番号をつけてご説明しますね。
ファイル 1736-1.jpeg❶決算概況報告 これは令和3年度の施策を総括する市長報告です。どんな社会情勢の中、どんな施策を執行したかが総括的に報告されています。
❷決算状況係数表 総括表は「決算カード」と呼ばれ、全国自治体共通フォームで作成されているものです。この他、令和2年度との決算額の比較表や構成費の円グラフ、歳入歳出決算額の各費目が市民一人当たり・世帯数当たりどれくらいの額となるのか、などの表。その他、令和3年度決算が様々な視点で経年比較できる指標やグラフなどが載っています。財政の健全性や地方債や公債費の推移などが分かり興味深いです。
❸契約の状況 年度内に委託契約された様々な契約の金額や請負先名などが載っています。
❹各部門別の主な施策 担当部署の主な施策が評価と共に記載されています。令和3年度は通常の分類の他に、新型コロナウイルス感染症関連として、国の交付金で実施された事業がまとめられています。

一般会計の次の特別会計も組成は同じです。企業会計(水道会計、下水道会計)は複式簿記となっています。

♥面白いと言いながら、細かな読み解きは難しいのですが、皆さまにはまず、関心のあるカテゴリーから眺めてみてザックリとした財政の流れを感じていただけたらと。私たちの税金がどのように使われているか、経年でどのように変化してきたのかなど、少しずつご理解を深めていただけたらと思います。私も議員になる前はこのような情報があることすら知りませんでしたし、未だこの資料の読み解きと格闘中です。このブログにご訪問くださる皆さまはインターネットを駆使し、また、様々な数字や情報に日々接しておられる方々かと思います。慣れないと見にくい資料ですが、これが読めるようになると他の自治体との比較もできるようになる。決算書の表記は自治体によっていろいろあるようですが、決算カードは全国共通です。

♥♥市民の皆さまに参画いただく機会が増えています。庁舎建設だけでなく、「基本構想」を作成する際は、アンケートや市民検討会、ワークショップ、パブリックコメントなど、いろいろな場面で皆さまのご意見が求められます。そんな時、財政の知識は必ず役に立つと思います。幸手市の財政を知る。幸手市の資料は比較的見やすいのではと私は思っています。是非とも開いてみてください。

♥♥♥取り敢えず、リンクを貼っておきます。
https://www.city.satte.lg.jp/sitetop/life_cityadmin/municipal_administration/4/1/9507.html