記事一覧

紅葉 落葉

2022.11.20

アイコン

秋深し 最後の輝きを放つ紅葉🍁の美しさ いとあわれなり

美しかった香日向の銀杏並木も日に日に葉を落とし、秋はますます深まって来ました。夏から秋へ急激に気温が変化したからかも知れませんが、今年はわが家の落葉樹も、幸手市の街路樹の桜も紅葉がキレイです。そんな紅葉に満足しているところ、家人に誘われて昨夕は桐生にある禅寺の「床もみじ」(ゆかもみじ)を観てきました。
ファイル 1775-1.jpeg ファイル 1775-2.jpeg

ファイル 1775-3.jpeg ファイル 1775-4.jpeg
仏さまの祭壇の前に造られた板の間のピカピカの床にご本尊や本堂の周りに植えられた紅葉が映るしかけです。何とも幻想的な風情。禅寺でありながらたくさんの方に惜しげもなくこの風情を振舞うお寺の懐深さ…。写真にご本尊や紅葉が逆さに映っているのが見えますか?

ファイル 1775-5.jpegそして、お庭のあちこちに、灯りに照らされて鎮座する表情豊かなお地蔵さま。私たちを迎えるそのお顔はとても優しく温かで。普段は神仏のご加護を認識することの少ない"世知辛い"生活をしている私にとって、改めて、生かされていることの感謝、目には見えない大きな力で見守られていることへの感謝が心に満ちてきました。隅々まで整えられた美しさ。光りの饗宴。たった5枚の写真ではお伝えし切れない、私の感動を少しでもお伝えできれば幸いです。

♥護摩木が置かれていました。家人や子ども、孫だけでなく、地球上のあらゆる人が「みなが健やかにすごせますように」と記して護摩木を納めました。

♥♥家人が交流している地元群馬県のラン仲間の方のお誘いがあり昨夕の拝観となりました。こんなお寺があることをこれまで知らなかったのが残念だったと思うくらい、人生の中で巡り合えてよかったと思える心が洗われる時間でした。主人が交流していなかったら出会わなかったかも知れない。ありがたや…、合掌。