記事一覧

市民の方の声より「地域デマンド交通」について

2014.03.11
市民の方からこんなメールをいただきました

 昨日のブログで「地域デマンド交通の検討が始まった」とご報告しましたところ、今日、読者の方から以下のメールが届きました。お知らせ方、ご披露申し上げます。

 「デマンドバスのことを掲載されておりましたが、久喜市は昨秋から運行しているようで、羨ましく思って居たところ、幸手も遅まきながら検討を始める機運が出て来たようで、嬉しく思います。…」

 メールをくださった方は、通院など日常の移動手段に困難さを感じておられる方です。文面から使い勝手のよい交通システムをと待ち望んでおられることがひしひしと伝わってまいりました。中で触れられていた久喜市のデマンドバス導入は、その協議の経緯がネット上にも「会議録」の形でアップされており、それを見ると、「合併」を起原に検討された経緯があるようですね。

 幸手市が来年度計上した地域デマンド交通の検討に係る費用は国の100%補助です。その補助金を使って来年度は”導入に向けた検討”をするのですが、現「市内循環バス」との関係も整理していかなければなりませんし、実際の運行には市費の投入が想定され、財源問題も検討していかなければなりません。「帯に短したすきに長し」という現行の二の舞はできません。
 早期導入が待たれるところではありますが、もう少しお待ちください。しっかりと、市民の皆さんの思いや使い勝手を調査して、効率的で利便性の高いシステムを構築できるよう見守っていただきたいと思います。私も、市議会議員として今日いただいたメールを始め、皆さまの思いを背中に、早期導入に向けて研究・活動してまいります。

 さて、市民の皆さまが事業に関与できる機会として、要望やアイディアを、直接「市民の声」として市に届けることができます。「デマンド交通」の所管課は市民生活部「くらし安全課」です。メールでもOK。市のHPのトップページから送れます。市民の現状やお気づきのことは是非、市にもお届けになってくださいませ。