記事一覧

昨日の報告の一部訂正

2014.05.30

アイコン

産業団地整備室関連 一部訂正です

 昨日のブログで取り上げた中に、誤ってお知らせした箇所がありましたので訂正してお詫び申し上げます。申し訳ございません。

 ③産業団地整備室関連
 幸手市中央地区産業団地に係る分譲の状況について
 (内容)分譲区画B-1地区の分譲スケジュールが示されました。
現在、B地区は13区画中、11区画に7社の進出が確定し、今後、県企業局との間で土地売買契約が締結されます。立地企業名の公表はもう少し先になります。どんな企業が来られるのでしょうね。

(訂正)
 現在、B地区は→A地区 の誤りでした。

(補足)
 幸手中央工業団地は大きく2つの区画(A地区、B地区)に分けて分譲されています。そのうち、A地区はすでに売り出しが行われ、13区画中11区画で進出企業が確定しているということです。

 今回、報告があったB地区は、従来1区画での分譲を計画していましたが、企業により購入していただきやすいよう南北に2区画に分けて、B-1地区、B-2地区とし、4月からアスカルに近いB-1地区が売り出し開始となったことを受けての報告でした。

 ちなみに、あらかじめ区画が決まったA地区と異なり、B-1地区は、最低3万㎡以上(46,700円/㎡)で企業の希望により面積・位置を決める「セミオーダー方式」の分譲となるのが特徴です。このB-1地区にもすでに複数の企業からお問い合わせや関心をいただいているとのことです。