記事一覧

秋田の紅葉3連発

2015.11.11

アイコン

緑に映える鮮やかな赤、黄、橙…

 昨日、一昨日は、幸手市議会の3常任委員会合同での視察研修で秋田県に行っておりました。研修の内容をお伝えする前に、見事な秋田の紅葉をまずはご覧ください。

①秋田市「千秋公園」にて
 横手市での研修の後、秋田市で宿泊し、翌朝、「千秋公園」を散策。
この公園は、秋田20万石佐竹氏の居城、久保田城の城跡で、慶長7年(1602年)常陸の国から国替となった初代秋田藩主佐竹義宣が翌8年に築城したもので、天守閣と石垣のない城だったそうです。
 今は秋田市が管理する市民の公園となっています。JR秋田駅の北、徒歩5分ほどの高台に位する広大な公園で、秋田市内が一望できるほか、大通りに面してはお堀が美しく管理されています。二の丸跡や久保田城御隅櫓(おすみやぐら)などの造詣も美しく、赤や黄色、橙の紅葉と松の緑が調和した清々しい公園でした。朝だったので人は少なかったですが、つかの間の晴れ間に恵まれ、早朝散策はとても爽快でした。
 私の写真の腕前で、あの艶やかさが皆さまにお伝えできますかどうか…。

ファイル 708-5.jpg

ファイル 708-1.jpg ファイル 708-2.jpg
ファイル 708-3.jpg ファイル 708-4.jpg