記事一覧

新発売ダムカレー

2018.09.29

アイコン

権現堂調節池(行幸湖)はダムなんです

 私たちが行幸湖と呼んで親しんでいる権現堂調節池は実は「多目的平地ダム」だということ、ご存知でしたか?

 県のHPによると、権現堂調節池は中川の流域の農地や遊水地域が宅地化されたことにより、降雨の流出量が増えるとともに、水の需要が急増したことから、中川総合開発の一環として一級河川権現堂川を利用して「治水」「利水」を行う多目的調節池として建設されました。
 昭和57年建設工事着工、完成は平成4年3月。昭和52年の調査開始から15年の歳月をかけて完成され、その延長は茨城県五霞町から幸手市権現堂まで5.18㌔に及びます。
 施設としては、利根川の水を出し入れするポンプ場と中川の水を出し入れするポンプ場、洪水時に中川の水を入れる越流堰、平成3年に設置された大噴水(スカイウォーター120)などがあります。

 わが家では家人が湖周をランニングコースとしていて、今朝、ランニングに行くというので私も自転車で伴走してきました。途中、雨が降る中、普段なかなか行くことのない最北端の利根川分派点(五霞町川妻)をターンポイントに湖をぐるっと一周。
ファイル 1108-1.jpg ファイル 1108-2.jpg

ファイル 1108-3.jpg 左の写真で調整池を詳しくご説明しますと、お皿の上部が池の最北端五霞町川妻給排水場(上左写真)、ウインナーが大噴水で、チキンカツが最南端の権現堂放水ゲート(上右写真)ということに。
 あ、このカレーですか?これが埼玉県の推進する「川の再生」10周年を記念してJAさくらファームで先般発売が始まった「ダムカレー」です。
ファイル 1108-4.jpg

先日私も食べてきましたヨ。売り切れ御免のそのお味は?これは是非行ってご賞味を。一皿350円なり。なお、10周年記念のダムカードは平成30年度内の配布が予定されているそうですが枚数限定。赤い福神漬けで表現された権現堂調節池管理所で配布しています。配布時間が決まっているようなのでHPでお確かめ下さい。

春の名残りの

2018.04.09

アイコン

遅ればせながら昨日のイベント@桜土手…

 昨日は少し肌寒い一日でしたが、桜土手下でイベントがありました。主催は商工会青年美の方たちで、気球を上げお客様を乗せて楽しもうという企画。松田家が幸手に引っ越してきてすぐくらい、写真の日付が1999年ですから今を去ること30年前に一度取り組まれた「気球@土手」。どなたかご記憶にあるという方もおられるのでは。

 昨日は30年ぶりに気球が上がるというので楽しみに行ってみたのですが、残念ながら、風が強すぎた。ということで、何度かチャレンジはされたのですが、気球は上がらず。一日が終ってしましました。

 残念です。来年度も再チャレンジするというお話もあり、お楽しみは来年に持ち越しです。さて、このイベント、いくつかの物品販売ブースもありましたし、ドローンの操縦をさせてくれるというコーナーもありました。何でも始めるというのは大変なこと。来年、もし、何かでこのイベントを知った方は是非、足を運んでみてください。若者が頑張っていますので。

 さて、夕方で採光は良くないのですが、何枚か写真を撮ってきました。今、菜の花が真っ盛りです。雪の影響で菜の花の開花が遅れたのと、逆に桜前線が早く到達したことがあり、サクラと一緒に愛でることはできませんでしたが、しかし、菜の花だけでも圧巻です。サクラまつりは終わりですが、お散歩に是非。八重桜など数は少ないですがまだきれいな品種もありますよ。

ファイル 1025-1.jpg ファイル 1025-2.jpg
ファイル 1025-3.jpg ファイル 1025-4.jpg
ファイル 1025-5.jpg

幸手市が一番輝く季節 到来

2017.04.01

アイコン

いよいよ4月ですね

 桜まつりも始まり、幸手市が一番輝く季節となりました。

 今日は残念ながら雨模様ですが、明日はさくらマラソンが開催されます。今年はウチも家人が10マイルに参加すると張り切っています。最近運動不足の私としては「なんで走るの??」なんて思いますが、マラソンランナーにとって完走後の爽快感は何物にも代えられないそうです。
 参加される皆さまにはご健闘をご期待申し上げます。

 さて、幸手のサクラは現在どんな様子か。幸手には権現堂堤だけでなく、市内のあちこちに見どころがあり、街中が桜色に染まっております。幸手五霞線のサクラは満開。権現堂堤はまだ2分咲きくらいでしょうか。菜の花の黄色が冴えてきましたよ。わが香日向地区の大通りのサクラも5分咲きに。

 観光でお越しになる皆さま、そして幸手市民の皆さまには、輝く春を満喫していただきたい。美味しいお店も探しながら「マイ・スポット」を求めて是非、市内を彷徨ってくださいませませ。ただし、車は渋滞覚悟です。可能なら是非、自転車で。
 

歳時記”あじさい祭り”@権現堂

2016.06.21

アイコン

今年も権現堂はあじさいが見頃です

 私も少し前に権現堂に行ってきました。曇りで少し雨がパラつく日だったのと、まだ咲き始めだったこともあってか、写真では少し花の色が薄い感じですが、実際には桜の木陰でそれぞれの花が美しさを競い合っていますよ。写真はちょっと不出来ですが、やっぱり幸手市の歳時記”あじさい祭り”を遅ればせながらご紹介させていただきますね。

 あじさい祭りは6月4日から7月3日まで開催。毎日多くのお客様が見えています。散策路はサクラの木の下なので木陰で涼しいです。遠来の皆さま、地元の皆さまにも是非、幸手のあじさいをご堪能いただくとともに、公園内の売店、道路を挟んだJAの『さくらファーム』のほか、幸手の街中などにも美味しいお店がたくさんありますので、そちらもチェックしていろいろ楽しんでみてください。

 幸手のお食事処は市のHPの各課案内「商工観光課」をクリックすると出てくる『幸手宿まちあるきマップ』の中にも掲載されています。幸手は結構食べ物屋さんが多いです。是非、検索を。

ファイル 793-1.jpg ファイル 793-2.jpg
ファイル 793-3.jpg ファイル 793-4.jpg
ファイル 793-5.jpg

アジサイを待つ権現堂

2016.05.04

アイコン

めぐる季節 サクラの次は・・・

 先日、桜保存会の方にお会いするため、権現堂堤に行ってきました。つい先見事な花を咲かせたサクラの木々も今は葉サクラとなり、小道に涼やかな影を落としています。

 公園事務所にいると、広い公園の遠くの方からサクラの古い枝を剪定するのか、草刈り作業か、電ノコの音が響いていました。足元ではアジサイの花芽が大きくふくらんで。きれいに管理された園内にそよぐ清々しい風を、私の下手な写真から感じていただければ幸いです。
 これから権現堂はアジサイのシーズンを迎えます。色とりどりのアジサイとしっとりとした趣きが、サクラのシーズンとは違った味わいですよ。峠の茶屋はまつり時期以外でも営業しています。幸手の名所、風薫る権現堂に、是非、お出かけください。
ファイル 779-1.jpg ファイル 779-2.jpg
ファイル 779-3.jpg ファイル 779-4.jpg
ファイル 779-5.jpg

ページ移動