記事一覧

会派決まる

2019.05.08

アイコン

新会派別名簿

昨日が締め切りの会派届。今、議会事務局より名簿がメール配信されましたのでお知らせいたします。
(50音順 敬称略)

改革・・・小河原浩和・本田謠子
公明党・・・小林啓子・四本奈緒美
幸手市政クラブ・・・武藤寿男・松田雅代
自民党・・・木村治夫・藤沼貢
新政会・・・小林英雄・宮杉勝男
日本共産党・・・大平泰二・海老沼隆夫

無所属
青木 章
枝久保喜八郎
坂本達夫

前記の方が代表です。私はいろいろ思案した結果、武藤氏と会派を組むことに。これまで会派先進で中村議員と頑張ってきた方向性を継承し、さらに、財政問題などで考え方を同じにすることが多かった武藤氏と組むのが、私に頂いた1161票にお応えできるものと考えました。

会派は決まりましたが、今後、いろいろな会派との連携は出てくると思います。市民の皆さまの福祉の向上、幸手市政の発展のため、全力で取り組んで参る所存です。皆さまにはこれまで以上にご意見等お寄せいただきたいと思います。議員は持論ではなく、皆さまの声を市政に届けるのが仕事です。皆さまにはこれからもご支援、ご指導よろしくお願い致します。

市民ワークショップにご参加を

2019.05.08

アイコン

幸手市公共施設個別計画市民説明会・市民ワークショップの参加者募集

幸手市のHP、「イベント・募集」より

幸手市では、公共施設の老朽化や少子高齢化に対応するため、公共施設の今後の管理に関する基本指針となる「幸手市公共施設等総合管理計画」を定め、今年度は市民説明会、市民ワークショップの開催で市民の皆さまのご意見をいただくことが予定されています。その広報がHPに掲載されていましたのでお知らせいたします。

公共施設等総合管理計画では、今後、現施設の総床面積30%削減も視野に、施設の個別計画の策定を進めます。それに先立ち、市民の方への説明会と、市民の皆さまからご意見をいただくワークショップが開催されます。地方自治の主権者は市民の皆さまです。どんな施設を残すのか。皆さまのご意見が今後の政策に反映されるチャンスです。

【市民説明会】
テーマ:公共施設アセットマネジメントの現状と取り組みについて
日時:令和元年5月25日(土)午前10時から正午まで(開場9時30分)
場所:ウェルス幸手2階集会室
定員:先着80名
※事前申し込みなし
座席に限りあり

【市民ワークショップ】
1回目
日時:6月15日(土)午前10時から正午まで
テーマ:公共施設について再確認しよう
2回目
日時:6月29日(土)午前10時から正午まで
テーマ:公共施設のあり方について考えよう
3回目
日時:7月13日(土)午前10時から正午まで
テーマ:ワークショップの成果をまとめよう
※原則、全日程に参加できる方対象

場所:幸手市役所第二庁舎2階会議室
対象:市内在住・在学・在勤
募集人数:30名程度
申込期限:5月31日(金)
※※申込方法:は、HPをご確認ください。

公共施設とは、市民の余暇や生きがい、文化などにつながる大切な施設ですが、その維持にランニングコストがかかる事から、取捨選択が迫られています。1年、2年という短期ではなく将来にわたって、利用とコストのバランスを考えて利用・維持管理行くことが必要であり、だからこそ、特に、将来の幸手市を担う若い人たちにも是非、関心を持って参加して欲しいと思います。
まちづくりに自分の想いを活かす機会です。

♥何を隠そう、私もいろいろま機会にまちづくりに参加させていただいた経験があって、今があります。少しでも自分たちのまちを知ることから。このような会に参加して、まちづくりの楽しさに気が付いてくださる人が増えることを心から望んでいます。