記事一覧

祝 成人式

2022.01.10

アイコン

新成人の皆さん、成人おめでとうございます

幸手市では昨日が成人式でした。コロナの関係で議会からは議長が出席。私たちは参加が叶いませんでしたが、これから大変変化の激しい社会を生きて行かれる新成人の皆さまには、幸手市で培われたそれぞれの力を十分発揮して人生を楽しく、幸多く過ごされますことを祈念いたします。

さいたま市の知人から娘さんの成人式の写真が送られてきました。さいたま市は今日が成人式のようです。着物姿の女の子の何と華やかなことか。幸手市でも恐らく昨日のアスカルは華やかな雰囲気に包まれたのではないかと想像いたします。

若い人たちに幸手市に残って欲しいと願いつつも、新しい一歩を幸手市以外で歩まれる若者は多いというジルンマ。焦燥すら感じますが、私たちはそれを織り込んでまちづくりを進めなければなりません。漠然と「若者」というのではなく、例えば介護や医療、教育、保育、農業など、私たちの生活を支えてくれる支え手は、様々な優遇策を執っても確保する。そんな発想が必要となる日も視野に入れておくべきだと私は感じています。これこそ、住民の皆さまと一緒に考えるべき大事なまちづくりの課題です。

遠距離介護も確実に増えます。それを親族として支える若い世代が安心して老親を任せられる幸手市になるには。これからの5年、10年を決めるのは今の一歩です。私も遠距離の老親を郷里に置いて幸手市で生活しています。あれやこれやと考え過ぎかもしれませんし、それぞれのご家庭でちゃんと将来設計はなされていることとも思いますが、成人式に際し、新成人の皆さんの末長いご多幸をお祈りしながらもついつい、いろいろな思案が過ぎる昨日、今日です。