記事一覧

新年のご挨拶

2021.01.02

アイコン

本年もよろしくお願いいたします

新年が明けました。皆さまにはいかがお過ごしでいらっしゃいますか。今年はコロナの自粛要請もありいつもとは違うお正月をお迎えの方も多いのではと推察いたします。私も今年は帰省を取りやめて家人とお節を祝いました。地域の医療を守るためにも、私たちの健康を守るためにも、今しばらく皆んなでできることをやって参りましょう。本年が良い年となりますよう祈念申し上げます。

さて、そんなわが家の昨年を振り返ると、ビッグイベントは家人が単身赴任から帰って来たことです。年末、何より大きな変化は掃除でした。しばらくやっていなかった洗車、テラス雨避けフードの汚れ落とし、懸案の伸び過ぎた庭木の剪定などに頑張ってくれました。一人では諦めてしまうことは多い。今増えている独居世帯やひとり親家庭など、いろいろな事情で生活の何もかもを一手に遣らざるを得ない方たちをどう支えていけるか。公的制度と地域の助け合いの網の目をどこまで細かくできるか。地域ネットワークを繋ぐ仕掛けの必要性を強く感じます。

生活の中でも掃除、洗濯、入浴、食事などは極めて個人的、習慣的な要素が強く、仮にご家庭に問題が起きてもなかなか表面化しないのが実情です。しかし、これらは身体や健康維持に極めて重要なことばかりです。問題は一人で抱え込まない。解決を諦めない。これは鉄則です。仮に何か問題を感じることがありましたら是非、ご相談下さい。今は福祉分野や生活分野、教育分野も含め、相談窓口が複数設置されていますし、私も、問題解決には及ばずとも相談窓口にお繋ぎすることはできます。また、新たな仕組み作りを提案して参ります。

「誰一人取りこぼさない」。福祉分野においてこんな言葉を聞く機会が増えています。今年、議員活動10年目を迎えます。幸手市で共に暮らす皆さまの笑顔溢れる街づくり、地域のふれあいのネットワークづくりは私の活動の原点です。これまで以上に邁進して参ります。皆さまには変わらぬご支援、ご指導を心よりお願いいまします。

♥個人を取り巻く問題が複雑化する昨今ですが、皆んなで力を合わせて進んで行きましょう。本年も宜しくお願い申し上げます。