記事一覧

緊急事態宣言 市の対応

2021.01.08

アイコン

緊急事態宣言の発出(1都3県)に伴う市の対応

昨日の緊急事態宣言を受け、本日幸手市コロナ対策本部が開催され以下のことが決定されました。大事なことですので市のHPから転記いたします。

市民の皆様へ
市では、昨年から新型コロナウイルス感染症拡大防止に全力で取り組んでまいりました。
しかしながら、埼玉県内そして、全国的にも感染拡大が続いており、更なる予防対策が必要です。
今回、国から、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言の再発令が出され、埼玉県をはじめとする1都3県が対象となりました。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、また、医療崩壊を防ぐとともに、市民の皆様の健康と安全の確保のため、以下のご対応へのご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。
令和3年1月8日 幸手市長 木村 純夫

◆新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言及び埼玉県における緊急事態措置等に係る幸手市の対応について
実施期間 令和3年1月8日(金曜日)~令和3年2月7日(日曜日)
【市民の皆様へのお願い】
・不要不急の外出自粛
・県境をまたぐ移動の自粛
・特に午後8時以降の不要不急の夜間外出自粛
※医療機関への通院、食料・医療品・生活必需品の買い出し、必要な職場への出勤、通学、屋外での運動や散歩などの生活や健康の維持のために必要な場合を除く。

【飲食店・遊興施設等の皆様への営業時間の短縮要請】
対象
飲食店(居酒屋を含む)
喫茶店等(宅配・テイクアウトを除く)
バー、カラオケボックス等(ネットカフェ、漫画喫茶を除く)
※食品衛生法の飲食店営業許可を受けている店舗。
要請期間
1月12日(火曜日)午前0時~2月7日(日曜日)午後12時まで
営業時間
午前5時~午後8時まで
酒類提供時間
午前11時~午後7時まで
【事業者の皆様へのお願い】
・テレワークの徹底(目標値:出勤者数の7割減)
・在宅勤務、時差出勤の徹底
・職場・寮における感染防止策の徹底
・従業員への基本的な感染防止策の徹底や会食自粛
・全てのイルミネーションの早めの消灯

▼市の対応
【イベント】
・1月12日(火曜日)から市主催イベント等は、原則、中止または延期する。
※実施する必要がある事業については、感染防止を徹底。
【施設の休館】
・すでに1月17日(日曜日)まで休館としている施設(予約不要の屋内施設)は、2月7日(日曜日)まで休館を延長する。
・他の屋内施設で、すでに予約されている活動は、法に基づく人数制限や、感染防止の徹底を要請する。
・期間中、屋内施設では新たな施設予約は受け付けない(昼夜とも)。屋外施設についても午後8時以降の予約は受け付けない。また、すでに予約されている活動についても中止を依頼。
▼市立小中学校等の対応
・市立の幼稚園、小学校及び中学校については、引き続き感染防止対策を徹底し、期間中の臨時休業は行わない。
【ご家庭へのお願い】
・規則正しい生活習慣の徹底(体調不良の際は登校しない・させない)
・手洗いの徹底と適切な換気・保湿、マスクの着用
・不要不急の外出を避け、可能な限り速やかな帰宅
・児童・生徒のみの会食等の自粛
▼市立保育所等の対応
・保育所及び放課後児童クラブについては、引き続き感染防止対策を徹底し、期間中の登園の自粛要請及び休園は行わない。

♥関係する項目についてはそれぞれお確かめください。また、買い物等に関しては感染症対策をしながらテイクアウトなども含め、市内消費に引き続きご協力をお願いいたします。