記事一覧

「第6期介護保険計画」他 パブコメ募集中

2015.01.09
パブリック・コメント募集を活用しよう

 最近、市がパブリック・コメントを募集する機会が増えています。今年度はすでに9本の条例や計画の素案が提示されています。年中募集。分野も多彩。まさにパブコメのオンパレード・多用状態との印象を受ける状況です。

 いつもいつも市のHPをチェックしている訳でなく、私も昨日、たまたまHPを開いて、昨年末から3件の計画が掲載されていたことに気づきました。

 それにしてもです。これだけ多用されるようになると市民の側にも”構え”が必要ですね。確かに、素案が公開され、市民の意見を聞いてくれるのは有難いことです。しかし、人知れずHPに掲載され、どれも膨大なページ数で、全く市民に事前説明もなく、突然「ご意見を」と言われて、どれだけの市民の方に読んでいただけるのか。一体どのような人からご意見をいただくことを想定しているのか。「市民から意見を聞く機会は設けましたよ。聞きましたよ」という”免罪符”にしたくないなとの思いが残ります。周知の方法にも改善の余地ありと感じます。
 が、とにかく、パブコメ募集は行政手法として確立されつつあり、時流です。市民もこの手法に慣れ、活用していくしかありません。

 現在、意見募集中は3件です。幸手市高齢者福祉計画・第6期会議保険事業計画、地域防災計画、障がい福祉計画(第4期)となっています。ご関心のある分野についてご覧になってみてください。更にご意見をお出しいただければ尚、有難いです。募集期限の近いものもありますので、お早めにチェックを。