記事一覧

祈 卒業生に幸多かれ

2014.03.16

アイコン

平成25年度幸幸手市立西中学校卒業証書授与式

 昨日は幸手西中学校の卒業式でした。今年の卒業生は4クラス141人です。幸手市での義務教育を終えた彼らは、臨席するすべての人たちにその成長を実感させ、感動を与え、巣立っていきました。

 幸手西中学校はわが家の子どもたちの母校です。子どもの数がピークの頃で、上の子の時は10クラス、下の子の時は9クラスありましたから、一堂に会する行事では体育館の中が満杯の状態でした。あの頃は香日向小学校も勢いがありましたよね。毎年4クラス、3クラスの子どもたちが西中学校に上がっていましたから。
 思春期真っただ中の中学時代。わが家の子どもたちも日々の学校生活の中で泣いたり、笑ったりしてました。

 昨日の在校生、卒業生の「送辞」や「答辞」にはそんな学校生活の毎日がキラキラと綴られていました。彼らの前途に幸あれと願うとともに、彼らの人生の基礎づくりという義務教育を担う幸手市の、若者を育てる「土壌」としての役割・責任を強く感じた次第です。

 保護者の皆さま本当におめでとうございます。そして、先生方にはこれまでのご指導に深く感謝申し上げます。