記事一覧

議会基本条例市民説明会

2014.10.23

アイコン

幸手市議会基本条例(素案)説明会の開催

 以前にもお伝えしたしましたが、市議会では、二元代表制の一翼としてしっかりと市政の発展に寄与していこうとの旨にて、市議会、市議会議員の在り方を理念として条例にまとめました。その条例(素案)の説明会を開催いたしますので、是非、多くの皆さまのご参集をよろしくお願いいたします。

幸手市議会基本条例(素案)市民説明会の開催

日時・場所
①10月23日(木) 午後7時30分から 西公民館
②10月24日(金) 午後7時30分から ウェルス幸手
③10月25日(土) 午前10時30分から 市役所第2庁舎

※どこの会場でも参加は自由です。

 「議会基本条例は罰則もない理念条例。このようなものはあえて条例にする必要はない」とのご意見も聞きます。確かに、これまでこの条例がなくても、いろいろな規則などで「自治法に決められたこと」は順守されてきましたし、ベテラン議員さんは、センパイ議員や会派の中で研鑽されて来られたものと思います。また、本来は「地方自治」をある程度体得して議員になるべきなのかも知れませんが、しかし、今、幸手市は議員が15名。しかも半数が新人です。今、この時期に幸手市議会の理念がまとめられることは、それなりに意義深いものと思っています。

 ただ、規則であれ、条例であれ、作って終わりではなく、作った時点がスタートです。本当にその理念を活動に結び付けていくことこそ、私たち議員、そして市議会に求められていることを肝に銘じなければなりません。
 会場にお越しの節は、ご忌憚のないご意見をお寄せください。