記事一覧

議会最終日

2018.12.21

アイコン

今日は12月議会最終日です

12月議会は議案数は日程は通常通り、議案数も少なかったのですが、何というか、重みのある議会だったなあという感想です。先日18日の「第6次総合振興計画審査特別委員会」の審議後、ブログが更新できていませんでしたので、概要を少し。

まず、総合振興計画というのは何かというと、幸手市の未来、今後10年間の未来の設計図です。てっぺんに基本構想という大きな将来像があり、それを実現するため5年ごとに分けて前期・後期基本計画がある。さらにそれを毎年度事業に落とし込む実施計画があり、実施計画は3年ローリング方式で効果検証しながら改善・見直しをしていく。そんな構成で成り立っています。この他、各種計画も総合振興計画に則って作成される。故に、総合振興計画は市の最上位計画とされています。
基本構想・計画に位置付けられていないことは事業化も予算執行もできませんので大事な計画です。作成には市民意識調査や市民検討委員会、審議会など多くの人が関わります。議会には素案の段階で意見を、そして案の段階で今回のような審議の機会があります。そのような過程の中、議会が最終判断としてこの計画の可否を決めるのが今日です。

これからの10年は様々なことが変化してくることが想定される前提で、市民の皆様を守っていくための市のやるべきことが十分網羅されているかを確認し、責任を持って可否の判断をするためにいろいろな質問を準備して臨みました。

以前も書きましたが、議員が質問する目的は、もちろん、良くないと思うことを糾弾するという面もありますが、多くの場合は「情報」を引き出し確認するという作業でもあります。可否判断の基礎は情報と把握です。
そして、行政が執行する1000程もある事業の全てを市が市民に説明をするのは難しいことで、議員の質問に答弁する中で明らかになることはたくさんあります。様々な視点で質問をすることで全容が炙り出され透明感が増す。そして、是正すべきは是正を促す。議員の質問は逆に言えば市が説明責任を果たせる機会を作っているとも考えられます。
私はそう考えています。ですから、敢えていろいろな質問をするよう心がけています。

さて、そのようなことで、幸手市の未来の設計図である総合振興計画は18日の特別委員会は賛成多数で可決。私も賛成をしました。多くの質問をして賛成と判断しました。総合振興計画はいわば「土俵」です。土俵を否定して、土俵なくして相撲は取れません。

さて、今日は議会最終日。総合振興計画をはじめ、全ての議案が採決されます。

残すは18日の審議

2018.12.14

アイコン

今日で3つの常任委員会の審議が終了

12月もあとわずかとなってきました。今日で幸手市議会の各常任委員会の審議が終了。あとは18日の特別委員会を残すのみとなりました。

18日の特別委員会は、来年度に切り替えとなる市の最上位計画である「幸手市総合振興計画」について審議をします。市の様々な施策は各種計画に基づいて起案され実行されますが、大元は総合振興計画です。総合振興計画は前期・後期各5年ごとに指標を設定して、その達成を目指して計画を管理しながら推進していきます。市長であっても、議会であっても、総合振興計画に位置付けられていないことは起案することはできません。それくらい"重い"位置付けがされているのが総合振興計画です。今後10年の計です。

今朝の新聞に幸手市内で起きた痛ましい事件が載っていましたね。事件についてこれ以上ここで触れるのは差し控えますが、このような痛ましく悲しい事件が二度と起きないよう、「共感のまちづくり」を粛々と進めていく。私は5万人のまちだからこそ顔の見える暖かなまちづくりはできる。そう信じています。そのようなまちづくりを目指して18日の審議に臨みたいと思います。

♥私ごときに何ができるかはわかりませんが、何か困った時は私にもお話し下さい。絶対に一人で抱えない。相談することを諦めないで。せめて相談のできる窓口にお繋ぎいたします。

予算編成を前に 市長に予算要望を提出

2018.12.13

アイコン

ポイントは、「高齢者が娘や息子に頼らずとも自立した生活を続けることができる」まちづくり

去る12月11日。会派先進は議会前の時間をいただき、市長に「来年度予算編成に関する予算要望書」を提出してきました。

先のブログでも申し上げたように、幸手市の財政が非常に厳しい中で、計画的な財政運営がなされることが必至ですが、私たち先進は、まず、市が進める大型事業については西口土地区画整理事業の遅滞なき推進、合わせて今、区画整理地内と南伸が進む杉戸・幸手・栗橋線の計画的な北伸の推進を。
生活関連では、表題の通り、高齢化が進む幸手市において、高齢者のみならず、家族の負担を軽減し、高齢者が健やかに生活できる環境づくりに鋭意、取り組んでいただきたいと述べました。

年齢を問わず、健康への意識が高い昨今、特に高齢者がなぜ、健康意識が高いのか。幸手市では健康寿命が伸びているということのようです。市の施策の結果もあるでしょうし、個人として生活のQOLを高めたいとの意識もあると思いますが、私は、とにかく「娘や息子たちの世話にならないように自立した生活を少しでも長く維持したい」そんな思いが底辺にあるのではないかと考えています。そのことも伝え、娘や息子に頼らずとも外出や買い物で困らない環境整備を、と訴えました。

これについては、直接訴えをいただくことも多く、また、市へのアンケートでも、高齢者だけでなく、40歳から64歳の方たち=病院などの送り迎えを担う家族など全世代が助かる施策です。

他にも、普段から皆さまと懇親し、お話しをお聞かせいただいていること等、多くの要望を書き込み、1つでも2つでも予算に反映されることを市長、同席してくださった副市長に要望しました。
予算編成権は市長にあり。私たちは要望するしかありませんが、会派として、厳しい財政ではありますが、これらの計画的推進を今後も確認していきたいと思います。


http://www.bh-whitehouse.com/cst19836/diary.cgi
http://www.minsyukuryokan-syoukaku.com/sta19210/diary.cgi
http://www.hatoya8108.com/sta19469/diary.cgi
http://www.kashimada-italitei.com/sta20265/diary.cgi
http://www.kushidoraku.com/sta20035/diary.cgi
http://www.nomikui-kaisen.com/sta20212/diary.cgi
http://www.soba-sensho.com/sta20514/diary.cgi
http://www.kayabacho-chojuan.com/sta20234/diary.cgi
http://www.danceschool-kikuta.com/sta20141/diary.cgi
http://www.soba-nakayashiki.com/sta20412/diary.cgi
http://www.shokusai-sato.com/sta20637/diary.cgi
http://www.yachiyoboushoku.com/sta20927/diary.cgi
http://www.myougenji.com/sta21253/diary.cgi
http://ra-men-raion.com/sta19825/diary.cgi
http://www.dancespace-jive.com/stb18623/diary.cgi
http://www.zushi-syougakuji.com/sta21362/diary.cgi
http://www.sushinakaichi.com/sta21582/diary.cgi
http://www.izu-ryusenji.com/sta21916/diary.cgi
http://teppanyaki-goryokaku.com/topics/diary/diary.cgi
http://hokuto-sakoujyu.com/diarypro/diary/diary.cgi
http://k-yumeya.com/blog/diary/diary.cgi
http://www.ataka-estate.com/user-cgi/hosoku/diary.cgi

衝撃的な数字

2018.12.13

アイコン

幸手市の基金 期末見込み残高 10億円⁉️

昨日は私が所属する総務常任委員会でした。 今議会は議案数が少なく、幾つか審議に時間を要した案件はありましたが、委員会ではすべての議案が可決されました。が…

衝撃的だったのが、審議の中で確認された幸手市の貯金である基金の残高です。期末を前に支払い等が進む中、基金残高が大変少なくなっていることが改めて確認されました。今年度当初(昨年度末)に21億円あった基金残高が今年度末には10億円程度になる見込みと。10億円というのはジャンボ宝くじの賞金程度ということ。個人にとっては巨額でも団体経営としてこれでは心許ない。
一般に、基金の1つである財政調整基金は突発事情に対応する財源として一般財源の1割程度が妥当とされています。幸手市の財政規模なら約18億円は欲しいところ。ところがこの残高が約6億円になる見込みという。財政調整基金は期初に使っても期中に復元をして残高をキープするのが常套ですが、今年はそれもできず。さらに、皆様にお知らせしたとおり、今議会前に平成29年度の土地開発公社の土地買い戻し事務にミスが発覚し、改めて約7千万円を今年度予算から支出することになり、その財源として財政調整基金から支出する議案が追加提出されています。昨日も多くの時間を割いて審議をしましたが、予算編成時に想定されていなかった支出と言えども、払うべきものは払うしかない。議案は可決されましたが、基金は「不思議なポケット」ではなく、使えば減る。
苦肉の財政運営が続いています。

このことが来年度予算編成にどのように影響するのかしないのかは、今、行われている予算ヒアリングの結果を待ちたいと思いますが、しかし、市長はじめ執行部には、私たちの生活に悪影響を及ぼさない来年度予算を編成する責任があります。そして、私たち議会も、皆さまにご不安を与えない予算編成に向け、意見を述べるなど鋭意取り組んで行かなければとの思いを新たにしている次第です。
「責任」という言葉が大きく感じられた昨日の審議でした。


http://ryokan-futami.jp/info/diary.cgi
http://hokkaidobiken.com/wp-content/welcart/diary.cgi
http://honma-kk.com/jinzai/info/diary.cgi
http://ikegaki-account.com/blog/diary/diary.cgi
http://www.matsuurasuisan.com/access/diary/diary.cgi
http://salon-mignon.net/company/diary.cgi
http://pc-99.net/cgi/diary.cgi
http://sawara-shokokai.com/wp-content/uploads/2013/diary.cgi
http://sumailista.onamae.jp/diary.cgi
http://www.muroi-company.jp/info/blog/diary.cgi
http://alive-kobe.com/shop/common/diary.cgi
http://www.abiko-shinkyu.com/info/form/diary.cgi
http://alive-oheya.com/shop/common/diary.cgi
http://aoi-karate.com/popup/aoi/diary.cgi
http://at-create.biz/about/info/diary.cgi
http://cafe-green.net/new/blog/diary.cgi
http://child-garden.com/info/school/diary.cgi
http://iriki-insurance.co.jp/blog/diary.cgi
http://jmental.com/blog/blog/diary.cgi
http://koueikai.org/js/box/diary.cgi
http://masago-law.com/news/blog/diary.cgi
http://www.msk-pro.com/flow/info/diary.cgi
http://seihou-karate.com/info/new/diary.cgi
http://sunshinepolymer.com/goods/info/diary.cgi
http://tokuoka-p.com/flow/new/diary.cgi
http://towa-consulting.com/info/new/diary.cgi
http://sp-life.co.jp/new/blog/diary.cgi
http://technocenter.jp/img/blog/diary.cgi

鈍感力を着ける

2018.12.10

アイコン

寒暖差激しく 昨日から寒くなりましたね

昨日も少し寒い風が吹いていましたが、昨晩、今朝は随分冷えます。いよいよ冬の到来ですね。皆さまにはお身体ご変調はありませんか?

今はお一人でお暮らしの方も多く、寝込んでしまうとご飯も食べられないということになりかねません。万全の備えはなさっているでしょうが、「遠くの親戚より近所」という言葉もあり。何かの時に頼み頼まれる関係づくりは普段から、です。
「そんな簡単に頼めないよ」。もちろん、そうなんです。こういう声かけは頼みむ方も頼まれる方もお互いに勇気も覚悟もいりますね。でも、ここはお互い様の気持ちで。みんなで支え合って、明るい地域で行きましょう!

そして、ここで何より大事なのは、いざという時の「鈍感力」です。どうしようとかいろいろ考えない習慣を身につける。人に迷惑をかけないという美徳が身に沁む我々には一番難しいことですが、これもまた大事なことなんですね。

まあ、まずは健康に過ごすことが第一ですけれど。暮れともなると気忙しいですが、皆さまには無理せずご健勝でお過ごしくださいませ。

ページ移動