記事一覧

活用される訓練塔

2021.08.04

アイコン

幸手西救急ステーションにて

先日、近くを通った時、格納庫に格納された救急車🚑以外に、駐車場に2台の消防車🚒が。「あれ?」と思い周囲を見ると、訓練塔に人形がぶら下がり人影が。人命救助の訓練中だったんですね。暑い中、ご苦労様です。

♥コロナや熱中症🥵など救急需要が増していると推測する中、ステーションに明かりが灯り続けていることの安心は尽きません。地域の安全安心を担う館の存続を改めて感謝する次第です。

ファイル 1579-1.jpegファイル 1579-2.jpegファイル 1579-3.jpeg
※縦で写した写真が回転せず横になってしまうようです。これから写真を撮る時は要注意です。今回は見にくくて恐縮ですがご容赦を。

ワクチン接種の状況・今後について

2021.08.04

アイコン

7月末現在の接種状況

先行する65歳の皆さまのワクチン接種状況、今後の予定について市担当から通知がありましたのでお知らせいたします。

新型コロナウイルスワクチン接種について
1.7月末までの65歳以上の接種人数 ※8月3日時点
1回目
集団接種 11,785人 64.7%
個別接種 3,333人 18.3%
合計   15,118人 83.0%
2回目
集団接種 11,725人 64.4%
個別接種  3,137人 17.2%
合計   14,862人 81.6%
※65歳以上の高齢者数 18,212人

2.キャンセル等による接種人数
医療従事者 84人 ※接種会場に従事する市職員
高齢者施設等従事者 100人
優先接種対象者 15人 ※保育士等
計 199人

3.使用不可となったワクチン
シリンジ(注射器)61本廃棄 ※シリンジの液漏れ、落下による破損
※期限切れ、保管方法の誤りによる廃棄はなし。

4.12歳(小学6年生)から15歳(中学3年生)のワクチン接種
集団接種日を設定し、希望者に対し接種を実施する。
【接種日】
 ・1回目 令和3年8月26日(木)午後7時から
       2回目 9月16日(木)
 ・1回目 令和3年8月29日(日)午後5時から
       2回目 9月19日(日)
【会 場】ウェルス幸手
【対 象】接種券をお持ちの小学6年生から中学3年生
【説明会】保護者を対象に小児科医によるワクチン接種の効果と副反応についての説明会を実施する(申込制)。
日 時:令和3年8月19日(木)午後7時から
会 場:アスカル幸手 さくらホール
※郵送により対象児童生徒の保護者宛てに通知をする予定。

5.妊婦に対するワクチン接種
妊婦に対してワクチン接種を実施する。
【接種日】令和3年8月5日(木)から
    原則、毎週月、木、土曜日 ※祝日を除く
     午後3時から 1日最大36人
【会 場】ワイズレディスクリニック
【対 象】母子手帳を所持している方 ※市内市外在住を問わず
【予 約】ワイズレディスクリニックまたは市健康増進課に申込

6.接種計画の変更
ウェルス幸手会場の追加、ワイズレディスクリニック会場の新設

♥65歳以上の皆さまには80%以上の接種が完了。12歳から15歳の方、妊婦さんへの接種日程も決まったようです。細かな対応がなされています。説明会も予定されています。リスクと効果をよくお聞きになりお申し込みください。

パラ聖火公道リレー中止

2021.08.04

アイコン

幸手市における「東京 2020 パラリンピック聖火リレー」等に ついて(報告)

昨日、下記、市担当から連絡がありました。

1.公道における「東京2020パラリンピック聖火リレー」の中止について
本年8月19日(木)に幸手市をスタートする予定だった埼玉県における「東京2020パラリンピック聖火リレー」については、埼玉県に緊急事態宣言が発令されたことから、本日、埼玉県知事が各市の公道における聖火リレーの中止を発表しました。
これに伴い、同日予定されていた幸手市区間での公道走行も中止となります。 また、集火式、リレーの代替措置、出立式といった聖火フェスティバルを全て朝霞中央公園陸上競技場にて実施し、インターネットによるライブ中継が予定されています。

2.ステーションギャラリーに係る記者発表について
東京2020パラリンピック聖火リレーの実施にあわせて、市内の小学校9校及び中学校3校が作成した応援看板の写真等を幸手駅のステーションギャラリーに展示したことについて、記者発表をします。ステーションギャラリーではその他、幸手市がベナン共和国のホストタウンとなっていることから、東京2020オリンピックに出場しているベナン共和国の選手を紹介しています。

♥パラ聖火リレーについてはこのブログでもお知らせしていましたが、コロナの影響はここにも。緊急事態宣言下、仕方ない措置です。ステーションギャラリーは幸手駅の自由通路に配置された展示コーナーです。お近くを通られる際は是非、ご覧になってください。

ウソとマコト

2021.08.01

アイコン

早いもので8月に。暑さ本番。皆さまにはお健やかにお過ごしですか。

暑い、暑いと言いながら、ステイホームでオリンピックを観戦をする時間が増えています。そのような中、ある市民の方から、幸手市の新規感染者増へのご心配と近隣のシネマがお子さま連れで混んでいるとのお話をいただきました。

ご心配のように、私たちのようなロートルは自宅でオリンピック観戦も止むなしですが、夏休み期間となり、子どもさんがいらっしゃるおウチはこの熱い中で、冷房をつけて自宅でオリンピック観戦というだけでは子どもさんが納得しない。涼しきシネマで映画鑑賞はあり得る選択肢です。

4度目の「緊急事態宣言」が発令され、人流制限、マスク飲食、おウチでもマスク、公共施設の使用制限などが繰り返し求められる中、人流の減り方が問題になっていますが、どのような行動が感染を誘発するのかが確かなエビデンスをもって報道されることがなく、全てに恐るか全く恐れないかの2局化が起きているような気配です。

ただ、ご案じいただいている映画館の安全性については、興行場法で換気の定めが規定されており、また、コロナだけでなく、冬にはインフルエンザが流行するなどで、映画館は設計段階で換気環境の整備に多くの投資がなされているということ。ウイルス対策では比較的優等生のようです。
まだまだ、未知なウイルスであり安心することはできませんが、正しく恐れ、それぞれができる対策をとる。このミックスで何とか乗り越えていくしかありません。

♥皆さまにはおウチにいても熱中症の危険あり。水分補給も怠りなくお健やかにお過ごしください。お盆が近くなってきました。お盆になると風が変わる。秋の訪れもそう遠くないと期待しながら暑さに負けず頑張って参りましょう。

コロナ警戒区域指定

2021.07.27

アイコン

「県における『まん延防止等重点措置』に係る専門会議諮問の目安」に伴う警 戒区域の指定による市の対応等について(報告)

今日、市から来た報告です。

埼玉県では、「埼玉県における『まん延防止等重点措置』に係る専門会議諮問の目安」について策定しております。
この専門会議諮問の目安には、感染急増期等における例外として、措置区域の指定は行わない場合でも、措置区域の指定に係る諮問の目安に該当する時は、必要に応じ当該市町村を「警戒区域」として指定することとしており、幸手市が県独自の「警戒区域」に指定されたところです。警戒区域の措置内容は「まん延防止等重点措置」の 対象区域外と変わりませんが、感染状況を注意深く見て、状況が改善されなければ、「まん延防止等重点措置」の対象区域に追加することを検討するというものでございます。
このことを受け、本市におきましても、令和3年7月27日に第42回幸手市新型 コロナウイルス対策本部会議において、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、下記のとおり実施することを決定しましたのでご報告申し上げます。

1 警戒区域の指定に伴う市の対応について
1)新型コロナウイルス感染拡大防止対策の啓発用ポスター及び啓発用チラシを作成し、市内公共施設及び新型コロナワクチン接種会場で啓発活動を実施する。
2)市職員による幸手駅自由通路での街頭広報活動を実施する。
3)防災行政無線を利用しての新型コロナウイルス感染拡大防止の啓発活動を実施する。
4)幸手市長による新型コロナウイルス感染拡大防止対策の動画メッセージを作成し、市ホームページに掲載し啓発活動を実施する。

◆最近、感染者が増加傾向にあります。感染された方が特別ではありません。感染リスクは誰もが同じです。マスク着用などこれまでの感染対策を怠ることなく過ごして参りましょう。

ページ移動