記事一覧

昨夜の地震

2021.10.08

アイコン

最大震度 5強

発生時刻2021年10月7日 22時41分ごろ
震源地千葉県北西部
最大震度5強
マグニチュード6.1
深さ80km
緯度/経度北緯35.6度/東経140.1度

大きな揺れでしたね。ウチでも少しモノが倒れました。皆さんのお宅は大丈夫でしたか。
今回の地震について、気象庁の束田進也 地震津波監視課長は記者会見で「揺れの強かった地域では落石や崖崩れなどの危険性が高まっているので今後の地震活動に十分注意してほしい。また、都市部で発生した地震でエレベーターの停止、コンクリートの落下などにも注意が必要だ。今後、1週間程度は最大震度5強程度の揺れを起こす地震に注意してほしい」と呼びかけています。

そして「今後の地震に備えて倒れやすい家具を固定するなどしばらくの間は用心してほしい。ものが倒れてきて寝ている間に下敷きになってしまうような場所では休まないようにしてほしい」と。

今朝6時 私が受信している幸手市の防災メールに道路の通行止め情報がありました(メール配信のみ)。
「こちらは、防災幸手です。
幸手市役所からお知らせします。
現在、手すりの点検のため、大字中野と大字惣新田を結ぶ市内道路(中川に架かる高平橋)を通行止めしています。
道路をご利用の方、近隣にお住まいの皆様には、大変ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、ご理解とご協力をお願いいたします」

♥まだこれから1週間は注意が必要とのこと。まず、お家の倒れやすい家具などの点検を。また、就寝の際は靴を枕元など身近に置いてガラスなどの飛散に備えてください。

岸田内閣 発足

2021.10.04

アイコン

未来に向けて期待したいこと

今日、岸田内閣の閣僚人事が発表されました。

教育、子育て、産業、経済、雇用、社会保障、福祉、コミュニティ、文化など国民生活の各分野に今様の課題は山積しています。人も財産も集める大都市、人口過疎の地方、共に脆弱であることは近年の感染症、大規模災害、少子化が顕著に物語っていますし、幸手市のように東京圏にある恵まれた地域でも人口減少は最大課題です。地方の町では存続すら難しい。そんな地域も出始めています。これでは国土は荒廃します。

私は国政を語るほどの知識も立場でもありませんが、いろいろひっくるめて、私は、東京一極集中による人口の偏在の是正は全ての課題の大元であり、これ以上後回しにできない問題として、次期内閣に是非取り組んでいただきたいと思っています。

♥政治の機微は外野からは見えませんし、私としては期待していた女性総裁の誕生は叶いませんでしたが、様々な調整を経て起用された大臣の方たちのこれからのご活躍に私は期待をしたいと思います。

コミュニティバス ラスト便

2021.10.01

アイコン

感謝と切ない思いを込めて最終便に乗車

昨日、一つの時代の終わりに立ち会って来ました。

香日向地区とJR東鷲宮駅をピストンで結ぶ民間バス。昨日が最後の運行日でした。15年間、朝は6時前から夜は10時過ぎまで、多くの通勤・通学者を乗せ、また、通院や買い物、お出かけの足として本当に重宝に利用させていただきました。本当にありがとうございました。

バスが9月30日で廃止となるとの看板が掛けられてから、存続を求める声を複数お聞きしました。最近も改めて何とかしてほしいとのお手紙が我が家のポストに。私も、せめて朝夕の通勤通学者の利便を維持できないかと近隣民間タクシー会社やバス会社に問い合わせたりして可能性を探して来ましたが、結果として解を得るに至らず。残念であり申し訳ない気持ちでいっぱいです。

少子高齢化、人口減少、そしてコロナ禍において、社会の変化は凄まじく、個人、民間企業の努力を超える変化は起きています。香日向でも数年前までは入居者の殆どが東京に勤め、始発、また、終バスも満席以上の状況で利用されていました。家人も通勤で利用させていただいて来ましたが、朝夕10分刻みのバスは本当に有り難かった。
その感謝も込め、昨日は最終日の最終便に東鷲宮駅から乗車。私と同じ思いと思しき有志の方6名と、電車から降りた1名と私が最後の乗客でした。

もう香日向では見ることのないピンクのバス。見納めの一枚です。少しブレてしまいました(また、縦に撮ってしまい写真が回転せず見にくくてスミマセン)が、感謝の思いを込めて。本当にありがとうございました。
ファイル 1605-1.jpeg

コロナ関連情報 追加

2021.09.30

アイコン

10月1日から24日まで段階解除第一弾

昨日付の報告の追加です。公共施設の利用制限が緩和されます。

【「新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言解除後の埼玉県における段階的緩和措置等に係る幸手市の対応」及び「市内公共施設の利用制限及び市主催事業への対応」について(報告)】より抜粋


1 実施期間 令和3年10月1日~令和3年10月24日
2 対応の主な内容
(1)公共施設の利用制限及び市主催事業への対応について
(これまでとの主な変更点)
 1 施設の利用時間及び事業の実施時間は
  午後9時まで。
 2 収容人数の条件の変更。
 ・【人数上限】
  「5,000人」又は収容定員の50%
   (かつ 10,000人以下)のどちらか大きい方
 ・【収容率】大声での歓声・声援がない:
   収容人数の「100%」
 →「人数上限」、「収容定員に収容率を乗じた
  人数」のいずれか小さい方とする。

♥段階的に少しずつ。HPにも掲載予定です。よろしくお願いいたします。

幸手市コロナ関連情報

2021.09.30

アイコン

ワクチン接種 2回目完了接種率53.2%

昨日、市からコロナ関連情報の提示がありました。概要をお知らせいたします。

【新型コロナウイルスワクチン接種等に関する情報】
1.感染者の療養状況(9/15日現在)
・陽性者数(累計)596人
・現在の患者数20人
 (入院中5人 宿泊療養1人 自宅療養14人)
・退院・療養終了576人
2.自宅療養者の支援(9/26日現在)
・自宅療養パック支給 8世帯(R3累計31世帯)
・パルスオキシメーター貸出 3世帯(R3累計5世帯)
3.ワクチン接種状況
◇9/26日現在2回接種済み
・65歳以上 14,991人 82.3%
・65歳以下 8,910人 33.4%
・計 23,901人 53.2%
※職域接種等は含まれていません。
※2回目の接種者➕予約者=74.3%
4.15歳以下の集団接種、追加接種(3回目)について
・15歳以下 10/14・24日に。
・追加接種 9/22付国から通知あり。
 今後、調整、体制確保。

【市の主催イベントの中止、延期について】
1.中止 健康福祉まつり、戦没者追悼式、市民まつり
2.延期 第30回さくらマラソン大会
※さくらマラソンは30回の記念大会への実行委員会の強い思いあり。大会冠を残すため、延期扱いとなりますが、来春の開催はありません。

【住民税確定申告の会場について】
1.令和4年 会場はウエルスのみ
※例年は2/16日から1ヶ月、ウエルス、市役所、コミセンを会場として日程を組んでいましたが、三密を避けるため、来年は広い会場が確保できるウエルスのみが申請会場となる予定です。

♥幸手市のコロナワクチン接種は皆さまのご協力で順調に推移しています。また、自宅療養者への療養パック給付、パルスオキシメーター貸出も市の独自事業として展開中。もしもの時は市担当にお声がけください。

♥♥緊急事態宣言は解除の方向ですが、まだまだ、段階を踏み、慎重な対応が必要とされています。皆さまにはご理解と、感染拡大防止にあと一歩のご協力をよろしくお願いいたします。

ページ移動