記事一覧

開票速報&御礼

2019.04.22

アイコン

幸手市議会議員一般選 選挙開票速報

速報時間 22時45分 開票率 100%
投票総数 20,269票 (うち無効投票数 263票)

当 四本なおみ 2,016票 えだくぼ喜八郎 1,867票
小林けいこ 1,834票 木村はるお 1,585票
さかもと達夫 1,402票 青木あきら 1,263票
藤沼みつぐ 1,182票 松田まさよ 1,161票
おがわら大生 1,157票 宮杉勝男 1,075票
海老沼たかお 971票 大平たいじ 969票
本田ようこ 878票 小林ひでお 869票
むとう寿夫 778票

落 小泉圭司 624票 稲森 敬 373票

新人3名、元職2名、現職10名という結果でした。松田まさよは8位当選でした。地元から4人の立候補者という厳しい選挙でしたが、皆様の変わらぬご支援を頂けたことに心より感謝いたします。今日は当選証書を頂きます。皆様のご信頼に応えられるようこれからも精進し頑張って参ります。
皆様には今後ともご支援、ご指導よろしくお願い致します。

今日からいよいよ

2019.04.14

アイコン

'19統一地方選 さあ、今日からいよいよ

昨日の新聞では、幸手市議会選は無投票の可能性が示唆されていましたが、私は必ず16人目の立候補者は出ると信じています。

私もこれまで精一杯の準備をしてきました。これから市内各地で皆さまにお訴えをしていきます。皆さまにはぜひ、応援よろしくお願いします。頑張ります。

市民の皆さまの声を市政に届けるのは、市政のチェックをするのは松田まさよです。皆さまには最後までご声援よろしくお願いします!!

祝賀花火

2019.04.04

アイコン

真冬並みの寒風の中

昨夜は全国さくらサミット in 幸手市」の交流会が北公民館で開催され、併せて権現堂桜堤で五霞町、幸手市合同の花火大会が開催されました。

堤に行かれた方、お家から見えたという方もいらっしゃると思います。私は交流会に参加の後、サミット参加自治体の首長や関係者の方たちと土手に行きました。昨日は真冬並みの寒風が吹く中、多くの方が土手に陣取り、夜空に浮かび上がる大輪の花を見上げておられました。また、職員が総出で会場整理に参加していました。

各種会議の誘致は、知名度アップとともに、まちの活性化に一役買うものと私も思っています。が、シティープロモーションには戦略が必要です。祝賀と名を打つ花火は一過性のイベントかも知れませんが、これを一発イベントで行くのか、歳時記となるまで繰り返し、繰り返しやって行くのか。知名度アップには「このまちは面白いことをやるまちだ」という刷り込みが大事です。「綺麗だったね〜」の裏ですでに来年の、次の課題が。

つい、何を見ても課題や問題点を考えてしまう。これって、職業病でしょうか。いずれにせよ、綺麗な花火でしたね。桜も満開。ライトアップも綺麗でした。土手にいらした皆さまにはお疲れ様でした。

令和の時代に

2019.04.02

アイコン

新元号決まる

新元号が決まりましたね。万葉集から出典された「令和」というちょっと古風な元号です。新しい天皇の御代が良い時代となることを祈念いたします。

ご参集ありがとうございました。

2019.04.01

アイコン

昨日の集会にご参集誠にありがとうございました

昨日は休日の午後の集会にも関わらず、「松田まさよと話そう」の会に多くの皆さまにご参集賜り、誠にありがとうございました。

3月議会の報告の後、皆さまとご意見の交換をさせていただき、会場からは消防西分署廃止問題に関して多くのご意見を頂戴いたしました。この問題は命の問題であり、これから高齢化が進むこの地域で、関心を持たざるを得ない問題であることを改めて強く感じました。

議会のなかでは少数派であっても、地域の皆さまの御心配がある以上、今後もさらに皆さまの思いを関係機関に訴えていかなければならないと強く思った次第です。財政厳しき折り、合理化も必要ですが、その判断の基準は、無駄か無駄でないか、です。今の西分署は無駄な施設ではありません。住民生活に必要不可欠な施設です。決して地域エゴではありません。私はそのことをこれからも訴えて参ります。

さて昨日、香日向から立候補を表明されている方が、私と同じく廃止反対のお立場を明らかにされたようです。一人でも私のこれまでの活動に賛同する立場の方が増えるのは喜ばしいことです。私も頑張りますが、お互い地域の皆さまのために頑張りましょう。皆さまにはご支援よろしくお願いします。

ページ移動