記事一覧

飯能市で議員研修

2019.01.19

アイコン

議会におけるタブレット導入によっての活用法について

過日1月17日、上記を内容とする議員研修(視察)で飯能市に。幸手インターから圏央道で約1時間半。圏央道は引っ切りなしに車、特に大型トラックが行き交い、まさに埼玉県を東西に結ぶ主要道路として大きな効果を発揮していると感じました。

さて、視察先の飯能市について少し。財政規模は一般会計、特別会計を合わせて約480億円.。都心から約50km圏内に位置する人口79,708人、面積193㎢の市です。平成17年に旧名栗村と合併、県内3番目の面積に。市域の76%が森林で、自然資源も豊富です。

この飯能市議会は現在、議員定数が19人。タブレット端末を使った議会のICT化の先進地です。取り組みを始めた背景には、飯能市が環境マネジメントシステム(ISO14001)に取り組んできたことがありました。市のISO活動で、電気使用量削減やごみ排出量削減は概ね達成したが、紙使用量の削減が難しい。そこで、議会でも「情報通信技術(Ict)活用による議会改革の1つとして、紙の削減に取り組むことになったという。

さて、平成24・25年度のペーパーレス化による費用や紙使用量の削減効果は、議員全員協議会の資料、本会議会議録冊子分など約10万枚/年の削減効果と、他にも経費削減や環境負荷の低減など様々な効果が発揮されているということでした。

以下が取り組みの経費です。「自己負担」とは、タブレット端末を全議員に貸与しており、議員が私的に使った分は自己負担として、公費や政務活動費と別に按分して負担しているそうです。

◆費用(議会費) 決算額

⑴導入費用合計 :約346万円
①初期費用 :205万円 ・・・ネットワーク構築、備・消耗品費
②維持費用 :141万円 ・・・通信費(24台)、セキュリティソフト約9万円、
ネットワーク保守委託約11万円(h25年度〜)
⑵1台当たり通信費 : 年額約68,000円、月額約5,700円
⑶費用負担(約68,000円の内訳)
公費 4/6 約 54,300円
政務活動費 1/6 約11,300円 自己負担 1/6 約11,300円
⑷端末機器使用 :実質負担額0円(通信会社キャンペーンにより)

♥さて、飯能市さんでは3.11により環境への意識が高まり、議会へのタブレット端末の導入につながった。更に議会が同じ先進地の神奈川県逗子市さんと民間通信会社と共同でソフト開発をするなど、これも先進的。先立ちできる議員さんがいたというのも大きい。また、平成24年6月定例会からは、本会議一般質問でもタブレット利用を開始。現在では災害時に身近な災害状況を写真等で議会事務局に送って、情報を共有。市の災害対策支援として役立てるような仕組みも運用しているということでした。
最近、幸手市議会でもインターネットを通して配信されるお知らせが増えています。予算書や決算書なども市のHPで検索できます。幸手市でも今後、議会改革及び環境問題の観点から電子データの活用やペーパーレスについて検討していくことになるでしょう。目的とルールづくりさえうまくできれば、運用は無限。そんな印象です。

雄弁に物語る 8年間の活動の軌跡

2019.01.15

アイコン

議会議員8年が終わろうとしています

先のブログも含め、ブログが長くなって申し訳ありません。いろいろお伝えしたいことがあるとどうしても長くなる。でも、今、振り返ると、このブログを書いてきたことで思考がまとまったり、問題のポイントに気づいたり。私にとって日記代わりともなってきたとても大切な表現の場所です。

改めて。このブログを書き始めたのは、初当選後、一年が経ってからでした。世界と通じるネット上に自分の拙い考えを書くことに責任が持てるのかずいぶん逡巡していましたが、様々なことをリアルタイムで、しかも論点整理をしてお知らせすることこそ、議員の大事な使命であるとの後押しもあり、清水の舞台から飛び降りる覚悟で始めたのがまだ最近のように思い出されます。

私のブログは、私があっちに行った、こっちに行ったということではなく、起きている事象の問題点が何なのかを探る。そんなことを試みようとするものとして続けてきました。このブログの右側に毎月のブログ本数がまとめられています。過去を遡って見直した時、時々の思いが蘇ってきます。
私の活動の軌跡として、皆さまにもお時間がある時に見直して頂けたら幸いです。表現力の欠如や論理構成の下手さ加減などお恥ずかしいこともたくさん記録されていますが、しかし、芯の部分のブレはなかったと自負しています。

もし、読後の感想等ありましたら、是非、次回2月10日の議会活動報告会にてお聞かせいただければと存じます。今、私のPC損壊の煽りでこのブログに設置しているメールを受け取ることができません。ご足労をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

2019新作スーパーコピーブランド 通販 !

人気新品★2019新作登場★揃っている。ブランドコピー時計http://www.ninkitokei.com/、財布、雑貨、小物商店
日本的な人気と信頼を得ています。
激安、安心、安全にお届けします.品数豊富な商品情報HPはこちら!!どしどしご来店ください!!!
商品数も大幅に増え、品質も大自信です
日本では手に入らない商品も、全て卸売りします。

大人気ブランド時計:ロレックス スーパーコピー
ウブロ スーパーコピー

大人気ブランド財布:ルイヴィトン スーパーコピー

モンクレール スーパーコピー2019新作

広域行政の難しさ

2019.01.15

アイコン

久喜市に協議を申し入れたごみ処理広域化の今後

13日の埼玉新聞。幸手市が昨年7月に杉戸町と一緒に協議を申し入れたごみ処理広域連携検討依頼問題について、計画変更となる久喜市の地元住民の方や市議会から反発の声があがっているとする記事が載っていました。一面トップの半面という大きな扱いで。「一体何が起きているのか」とのご心配もあろうかと思いますので、私の把握している限りではありますが、少し問題点をまとめてご説明したいと思います。

まず。国は現在、様々な分野において広域行政を奨励しています。昭和、平成と自治体再編で合併が奨励されてきましたが、今は「単独以上 合併未満」の広域化がコストカットやスケールメリットを得る「切り札」となっているのです。特に、生活インフラであるごみ処理においては、一定程度の規模の焼却施設を広域で管理することが望ましいとされています。

そのような時代背景を前提として。久喜市は前田中市長時代に、現在、宮代町と一緒に運営している衛生組合を解消し、新たに久喜市を主体に宮代町とも委託契約を結んでごみ処理施設の老朽化に対応。新炉建設について、住民の皆さんの合意を形成しながら基本構想を策定するところまで来ていました。

そこに突然、降って湧いたのが、今回の幸手・杉戸からの計画に参加を求める協議申し入れです。実は、この件では久喜、宮代だけでなく、少なくとも幸手市の住民・市議会にとっても"寝耳に水"の首長判断が先行。行政が後を追う状況となっています。

確かに、どのまちでもごみ処理は衛生的な生活を守る生活インフラの最重要施策であり、焼却炉の老朽化も共に抱える重要課題です。いち早く動いた久喜市に「待った」をかける今回の協議開始。その発端を探ると、このような重大な話しが、所管の担当者を伴わない消防組合の管理者会議で首長が行き合った折りになされたように聞き及びます。

幸手市議会にはこのような協議申し入れ事実がメール配信で報告されたことに不信の声が上がっています。当初、担当部署も「まだ、協議がはじまた訳ではなく、協議への参加の可否を問うているだけ」と説明していましたが、その認識にも疑問が残ります。広域化への参加を求めた側が、相手方の進捗を遅らせて一転翻って離脱するということがそう簡単に許されるとな?

記事によると、建設費について、久喜市は12月の広報でごみ処理広域化のメリットとデメリットを紹介。幸手・杉戸を加えた場合、久喜市が負担する事業費は20年間で約40億円削減されると説明されているようです。逆に言うと、幸手市は20年間でその半分の20億円を負担することになるのです。果たして、幸手市の厳しい財政状況がそれを許すのか。

さらに、幸手市には久喜市に「広域的に」と協議を申し込んでいる案件がもう一つあります。「総合治水対策」です。久喜市を起点として倉松川まで幸手市内を流れる大中落しへの豪雨時の雨水流入を抑制する調整池の整備を久喜市に呼びかけて、一緒に整備することを持ちかけています。今、氾濫シュミレーションを取りまとめているところですが、これが出来ると、実施計画に落とし込んでいくことになります。これも大型事業であり、財源の捻出が課題です。

広域行政は始まったら後に引けない。勿論、条件闘争はあります。唯々諾々と従うことはしない。どうしても折り合わない時は当然離脱も一つの選択肢ではありますが、まず、覚悟ももってしっかり計画を立てて臨むべきところです。が、幸手市はこんな巨額な事業を2つも一度に協議して、財源の目処は立っているのか?
今年、駅舎整備が完了し、その負担金として東武鉄道に20億円を支払います。この結果、来年度、再来年度の財政は厳しさを増す。このことは市の職員も認識しているところですが、議会にも諮られることなく、また、市長からしっかりとした説明もなくこのような事業が進められているという幸手市の市政運営。
残念ながら、市民の税金の使い方に警戒心を持たざるをえない。

やらねばならないことはやらねばならない。これは当然ですが、どうやるかが問われます。私は12月議会活動報告書に「広域連携は甘くない」と書きました。また、会派先進は駅舎整備に目処が立った時点で、新たな「重点ブロジェクト事業」の設定と財政シュミレーションを求めてきましたが、それもまだ示されず。

新聞では、久喜市ごみ処理施設建設推進課は「今の状況で広域化を判断することはできない。丁寧に説明し、まずは地元の理解を得ることが必要」と話していると。ここが幸手市の現市政と違うところですね。幸手市では市長が「やる」と言ったことに住民の反発があっても納得を得るまで真摯に説明をするということがない。過去を振り返ると、香日向小跡地問題、駅舎問題、幼稚園廃園問題、ことごとくそうでした。

とにかく、今回の件、実は幸手市は傍観者ではなく、協議を申し入れた当事者です。久喜市では幸手・杉戸の参入で無駄になる経費は負担を求めるべきだとの意見もあるようです。久喜市議会議員さんの中には「幸手のせいで一年遅れる」ということを強力にアピールする方もあり。そのような事態であることを肝に銘じ、幸手市でも厳しい財政の使い方を十分議論し、市民の皆さまにも説明をしておくことが必要です。
やらなばならないという一点だけで、無計画に協議を申し入れてお金が無い、では対外的に済まないし、お金を使ったので他の事業ができません。市民にもさらに負担を求めます、では市民に対して済まないでしょう。

あれもやります、これもやります。活性化、安心安全などなど、行政を彩る甘味な言葉にご用心。先立つモノ=財源をキチンと詰めた議論をしていかないと、ただでさえ、幸手市は今年度20億円の駅舎整備負担金を東武鉄道に支払うと本当に厳しい財政運営を迫られる。庁舎の建て替え問題、道路や橋の老朽化対策、治水対策、区画整理事業、都市計画道路や下水道接続の延伸などなど、大型事業の推進は待ったなし。さらに、今後の高齢者対策や少子化対策にも財源は必要です。この現実を無視することなく、あれもこれも手を突っ込む前に、市長は現市政が描く将来像をきちんと示す責任がある。と私は考えますし、今後もその説明を求めていきたいと思っています。

不透明感や姿のない不安など、複雑さを増す方程式に向き合い、解を求めることが幸手市政の責任です。

スーパーコピーブランド時計N級品専門店

2019.01.13

スーパーコピーブランドN級品激安通販専門老舗,スーパーコピーバッグ、財布、靴、 時計、ベルト、スカーフ,コピーブランド商品通販,楽天ブランドコピー,人気 激安ブランド 販売店,高品質と安心をお届けいたします,安心と信頼ブランド激安屋!

スーパーコピーブランド激安通販優良店!ブランドスーパーコピー(N級品)商品。2019春夏最新品コピーブランドのスーパーコピーバッグ,スーパーコピー腕時計,スーパーコピー財布,スーパーコピーサングラス,スーパーコピーベルト続々入荷中!

当店のスーパー コピールイヴィトン、シャネル、エルメス、グッチ、ボッテガ、クロエ、ミュウミュウ、 ジバンシー、 プラダ、セリーヌ、ゴヤール、ブルガリバッグ、財布コピー商品は他店よりも質が高く、金額も安くなっております。

スーパーコピーブランド専門店
スーパーコピー時計N級品
ブランドバッグコピー
スーパーコピージュエリー
スーパーコピー財布N級品
マフラースーパーコピー
スーパーコピー服&小物
スーパーコピー靴
スーパーコピーベルトN級品
スーパーコピーサングラスN級品
スーパーコピーマフラー/スカーフ専門店
スーパーコピージュエリーN級品
ロレックス時計スーパーコピー
ウブロ時計スーパーコピー
カルティエ時計スーパーコピー
ブライトリング時計スーパーコピー
パネライ時計スーパーコピー
パテックフィリップ時計スーパーコピー
オメガ時計スーパーコピー
ブルガリ時計スーパーコピー
シャネル時計スーパーコピー
フランクミュラー時計スーパーコピー
タグホイヤー時計スーパーコピー
IWC時計スーパーコピー
ルイヴィトンバッグスーパーコピー

祝 成人式

2019.01.13

アイコン

新成人の皆さん、おめでとうございます!

今日はアスカル幸手にて幸手市成人式が挙行されます。選挙年齢の引き下げなどがあっても「今日から大人の仲間入り」という意識は変らないのかな。新成人の皆さん、おめでとうございます。

将来を見据えた時、安定感より不透明感を感じてしまう昨今ですが、今日まで皆さんを育んで下さったご両親やご家族への感謝を忘れず、これまで培ってきたチカラを信じて、全国、世界のどこにいても誇りを持って歩んで行かれますよう願っています。

一つ餞け(はなむけ)の言葉を贈るとしたら、私は「リアルな世界を大切に」ということを伝えたいと思います。ネット環境を当たり前として育った皆さんですから、ネット上にもいろいろな関係性を持っていると思いますし、コミュニケーションツールとして我々以上に上手に使いこなして、使い分けているものと思います。それはそれとしても、私はまずは 目の前の友だちや事柄との触れ合いや関係性を大事にしてほしいと。そう思うのです。

生身の人間関係は時に煩わしいこともあるでしょう。恋愛だって、恋愛ゲームのようにはいかないかも知れない。リセットも簡単ではない。でも、この人間臭い営みこそ、人間の人間たる所以です。先日聴いた話しです。霊長類、猿やゴリラと人間の決定的な違いは、「血縁関係がなくても助け合うことが出来る」ことだというのです。これが進化を分けたとも。一般に猿の群れの多くはボスを中心とする血縁です。勿論、人の世界でも最小単位は家族であり、親戚も含めた血縁の繋がりも大きな意味を持っていますが、社会の構造の中では圧倒的に多数の非血縁者と共にこの社会は構成されている。そのことを是非、心に留めて社会の構成員となってほしい。とそう思うわけです。

まあ、こんなことを言ってると時代の遺物と言われるかも知れませんね(笑)。今日の式典、私もご招待を受けています。式典ではシノゴノという立場にはありませんので、静かに今後のご多幸、ご活躍を心からお祝いしたいと思います。新成人よ、頑張ってね。


ページ移動