記事一覧

請願提出

2020.02.14

アイコン

幸手消防西分署存続に向けて請願提出 2/12

12日は3月議会の一般質問通告の締め切り日であるとともに、請願等の締め切り日でもありました。請願権とは国民に等しく与えられた民意を発意する権利です。

今議会には請願が2件出されたようです。そのうちの1件は、一昨年から住民の関心ごととなっていた消防署所の合理化問題に関するもので、私も提出に同行してきました。

改めて、幸手消防西分署の存続に関する請願が提出されるに至った背景をご説明します。幸手市は平成25年、近隣市町(久喜市・加須市・白岡市・杉戸町・宮代町)と4市2町で消防組合を設立。埼玉東部消防組合の構成市として消防行政を行なっています。組合化の目的は「合理化と消防力強化」です。現行のサービスを低下させずにいかに合理化を果たすか。一見、相反する二兎を求める難しい命題です。
一昨年、組合を管理する正副管理者会議(4市2町の首長会議)から合理化案のたたき台が公表されました。幸手西分書の廃止案を含む案です。これに幸手市歴代市長(前・現)は廃止反対を表明。現在も不断の調整協議が行われている最中です。しかしながら、この協議は来年がタイムリミット。来年度はこの合理化案は管理者間の合意をみて成案として組合議会に上程されることが決まっています。

それに対し、今般、住民による署名活動が展開され、3月幸手市議会に西分署存続の決議をしてほしいという請願が7100人の署名とともに提出されたという経緯です。皆さまの中にも署名をしたという方もいらっしゃると思います。
請願提出には議会の紹介議員が必要です。この度、この請願の紹介議員として、私、松田と坂本議員が名を連ねることとなりました。西分署存続を求める7100筆にもなる皆さまの思いを適切な場に届けるのが紹介議員の使命です。

幸手市歴代市長も存続で最終協議に臨まれています。市議会でもこの民意を組合に届けることができるよう、請願採択に向け議員の皆さんのご理解、ご協力をお願いしていきたいと思っています。坂本議員とともに頑張ります。よろしくお願いします。

♥このブログは私の日々の雑感、市政や市議会のことをタイムリーに発信することを目的としていますが、また、今回も続けさまでの更新で恐縮です。今日は午後、議員全員協議会が開催されます。夕方以降、もう一本、3月議会一般質問の内容についてご報告できたらと思っています。更新にムラがあり本当に申し訳けございません🙇
♥♥花粉症もなんとか声が出るまでになりました。3月議会は新市長となって初めての予算の審議です。
♥♥♥いろいろ勉強して皆さまの笑顔のために頑張ります。では後ほど。

中川に架かる新しい橋

2020.02.14

アイコン

新しい橋の名前募集 結果は…

広報さって1月号に掲載されていた「中川にかかる新しい橋の名前募集」はご覧になりましたか?私がアナログでお配りしている議会報告書の裏面にも書きましたので、もしかしたら応募してくださった方もいらっしゃるでしょうか。その橋の名前の選考会がありましたのでご報告いたします。

っと。本題に入る前に。新しい橋?中川…?名前募集?という方もいらっしゃるかも知れませんので、このイベントについてざっくりとご説明いたします。
広報さって1月号より。「県道幸境線バイパスは埼玉県幸手市と茨城県五霞町を結ぶ新たな幹線道路として埼玉県と茨城県が整備しています。この道路が中川を渡る橋(幸手市と五霞町の県境)の名前を募集します」というもので、募集期間は1月27日まで。応募できるのは幸手市または五霞町に在住、在勤、在学の人というものでした。

中川とは幸手市の北は権現堂調節地(みゆき湖)〜東の宇和田公園〜東公民館〜杉戸と流れ下る県が管轄の一級河川です。この中川には現在、北交差点から五霞町のコスモ石油を通る県道幸手境線がありますが、朝夕の渋滞緩和策として、埼玉県と茨城県がバイパスを建設。この道を正式名称として県道幸手境線バイパスと呼んでいます。

そのバイパスが来年開通するのに先立ち、この新しい橋の名前を幸手市と五霞町がそれぞれ募集したというイベントでした。その名前の選考会が先日、五霞町役場で開催されました。集まったのはこのバイパスの建設要望のために活動する団体「埼玉幸手・茨城五霞両県を繋ぐ道路整備促進期成同盟会」の面々。私も幸手市議会建設経済常任委員長として参加。名前の選定に加わらせていただきました。

事務局から新しい橋の名前の募集結果の報告がありました。報告によると、応募数は両県合わせて299人。名称の種類は198もあったということでした。沢山の方々に関心を持っていただけたことに驚くとともに感謝です。名称は応募の多かった7つの名前に絞られ、各メンバーが無記名にて投票。過半数に達した名前を選考いたしました。

さて、その名前は…。これはまだヒ・ミ・ツです。2月21日に両議会に報告をし、同日17時以降に両市町HPで同時公開になる手筈だそうで。お手つきはNG。気になりますよね〜。応募された方もされなかった方も、2月21日17時以降の市のHPを楽しみにしていて下さい。

さて、これは一見小さなイベントですが、実はこれから100年以上(多分)使って行く新しい橋の名付け親になるということ。関わるだけでも楽しいですね。ステキですね。応募くださった皆さま、ありがとうございました。

♥それでは2月21日を、お・た・の・し・み に❣️

声が出なくなりました

2020.02.08

アイコン

恐るべし 今年の花粉

今日はついに声が出なくなってしまいました。身体は元気です。市販の薬も飲んでいます。声だけが不調です。今日は、3月議会の一般質問の準備でいろいろ調べ物をしていましたが、今夜は9時から大ヒットとなった映画「翔んで埼玉」がテレビ放映されますね。

映画館で観ることが出来なかった映画です。遅まきながらですが、たまにはのんびり映画を観ようかなと。楽しみにしています。すでにご覧になった方、今日観るという方、また、感想などお聞かせくださいね。

♥それにしても、ロードショーからテレビ放映までが短くなっていますね。映画館に行きそびれても1年も経たずに。

幸手市子ども議会

2020.02.07

アイコン

子ども議員から様々な提案 私が想う「笑顔で暮らせるまち さって」

昨日は風が強いなあと思っていたら、何と何と、早々と花粉が飛び出したのでしょうか。昨日からどうも花粉症の症状が治りません。皆さまはいかですか?

さて、そのような突風が吹き荒れる中、昨日、市役所3階の市議会本会議場で行われた「幸手市子ども議会」の様子をお知らせします。私も始めは傍聴席に陣取ったのですが、上記の症状がひどく、仕方なく別室で視聴。臨場感には劣りましたが、各学校代表は、通学路の安全確保などの身近な問題から市の観光の活性化、環境問題への市の取り組みなどについて、たいへん堂々と質問をしていました。一方、市長は市政について、渾身の想いを子ども達に伝えていました。少し難しかったかなとは思いますが、子ども達が市政に対する理解を深めてくれたのではと思います。
答弁が毎年恒例の内容となっている質問も多いのですが、子ども達の目を通して語られる課題や問題意識、すなわち、子ども達が育つ環境づくりに、大人社会がキチンと対応していかなければとの印象を改めて強めた次第です。

当日の様子はすでに埼玉放送でも取り上げられ、テレビ等でご覧になった方もいらっしゃるかと思います。今日、今の時点では残念ながら市のHPが追いついておらず、他機関の先行報道となっていることは少し残念に感じますが、まあ、担当にもいろいろ手続きがあるのでしょう。今の情報社会、サクサク検索できてこそのプロモーションです。改善できるなら改善してほしいですね。

♥ご関心がありましたら、「幸手市子ども議会」と検索を。よろしくお願いします。

子ども議会

2020.02.06

アイコン

強風の中市役所へ

今日は朝からずいぶん風が強いですね。冷たい風です。皆さまにはお出かけの際は飛ばされないようお気をつけて。

私は今から、毎年恒例の「子ども議会」の傍聴に。市内の各小中学校の代表者が集まり、実際の議場で執行部の部長を相手に質疑応答をします。みんなしっかりしていますよ。楽しみです。また、ご報告いたします。

ページ移動